ダイソーの鍋つかみトング<やっとこ>が超便利!感想レビュー

お役立ち情報
スポンサーリンク

ダイソーの鍋つかみトング<やっとこ>が、非常に使い勝手が良く、この1年で買って良かった100均グッズのナンバー1です。

こちらの記事では、ダイソーの鍋つかみトングの感想、レビューを画像と共にお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ダイソーの鍋つかみトングの詳細

ダイソーの鍋つかみトング<やっとこタイプ>は、200円商品です。軽くて、ハンドルも握りやすいです。

挟む部分は幅がありますし、滑り止めが付いているので安心ですね。

主に、トースターで焼いたものを取り出す時に仕様しています。トースターの付属品のトレーをガッツリと掴むことができます。

重さや熱さがあり、取り出すのが一番難しいグラタン皿もしっかりと掴めます。

薄いお皿は、普通に挟むと安定が悪いです。

↑この様に、逆方向の向きで挟んだほうが、しっかりと固定されます。どちらの向きでも挟めるのが便利ですね。

グリップの部分は保管の際に開かないように、ストッパーがついています。これは非常に便利です。

スポンサーリンク

ダイソー鍋つかみトングを使った感想

今までは、ミトンタイプの鍋つかみを使っていたのですが、厚みがあって掴みにくいのが難点でした。この鍋つかみトングを使うと気持ちよく、スマートに熱い物を取り出す事が出来ます。

購入前に気がかりだった事は、

しっかりと掴んで安定した状態で取り出す事が出来るのか 

という部分でしたが、何も問題はありませんでした。

ただ、バネの部分が少し弱そうですので、耐久性があまり無さそうだと感じています。消耗品として捉え、1~2年ごとに買い替えが必要になりそうです。

しかし200円でストレスなく熱いものを取り出す事が出来て、とても満足のいく商品ですので、非常にオススメです。

▼鍋つかみトングはこちらから購入できます

Ferio あつあつ耐熱鍋つかみ(先端シリコン)ブラック 【ctss】

価格:495円
(2021/2/6 15:27時点)
感想(0件)

 

BAILAOHUステンレス鍋つかみトング 鍋 クリッパー やっとこ プレートつかみ(ブラック)

価格:4,049円
(2021/2/6 15:17時点)
感想(0件)

最後までお読みいただきありがとうございました。

お役立ち情報
スポンサーリンク
シェアする
maplemuffinをフォローする
50代からのチャレンジ・ライフワーク・お役立ち情報