REAL⇔FAKE<TBSドラマ>ネタバレ第1話感想!蒼井翔太初出演!佐藤流司他!

ドラマの感想
スポンサーリンク

REAL⇔FAKE<TBSドラマ>が始まりました!

声優の蒼井翔太さんはじめ、2,5次元俳優さんがたくさん出演されています。彼らをTVで見れるのは、ファンとして嬉しい限りです!早速、ネタバレ&感想をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

REAL⇔FAKEってどんなドラマ?

REAL⇔FAKEはどんなストーリーで、キャストはどんな人たちなのでしょうか?ご紹介します。

REAL⇔FAKEのストーリー

天使の歌声をもつ歌姫・朱音(蒼井翔太)が突然の失踪。
所属事務所の垣根を超えたタレントによる新ユニット「Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)」への加入が発表された矢先のことだった。
そんな中、朱音の事務所の社長・澤木田薫(大高洋夫)のもとに失踪に関する一通の手紙が届く。澤木田から依頼を受けた映像ディレクターの守屋英俊(染谷俊之)は、真相を探るため、ドキュメンタリー映像制作と称して、シェアハウスで共同生活を送るステラクラウンズに密着を始める。果たして失踪の手がかりを見つけることはできるのか…?

 

キャストは声優と2、5次元俳優

キャストは、2、5次元俳優の 荒牧慶彦  植田圭輔  小澤 廉  佐藤流司  松村龍之介 和田雅成 染谷俊之

声優の蒼井翔太 

翔太さん意外は、テニスやペダル、刀、松・・・の舞台でお馴染みですね。人気の2.5次元俳優が勢ぞろいです。

役の名前はそれぞれ、植田圭輔→育田悠輔の様に、少し似た名前になっているのが特徴です。

スポンサーリンク

REAL⇔FAKEネタバレ第1話!

朱音がステラクラウンズに入る直前、朱音が休業をするという動画が配信。その後失踪。事務所には朱音は生きていて、失踪事件の犯人は、ステラクラウンズの中にいるという手紙が届く。

 

染様(守屋)は事務所の社長に頼まれて、渋々ながらも、ステラクラウンズのドキュメンタリーを撮りながら、犯人を捜しを開始。

今日もお美しい、染様。ちょっと生意気な喋り方をするのが新鮮です。

染様が、一人ずつインタビューを撮るのが、1話のメインです。インタビューの中で、朱音の名前をそれとなく出して、それぞれの反応をうかがいます。

植ちゃんは心臓が悪い役の様で、薬を飲んでます。途中で死ぬのでしょうか?推しなので犯人であって欲しいです。

流司の目力は、今日も健在です。クールな一匹狼っぽい役柄です。流司が犯人だったら、安直すぎるので、違う気がしますね。

荒牧、朱音の失踪に何か関係がありそうな雰囲気です。

ドラマのラストで、外国人から謎のケータイから受け取る、之介。その後「例のものが手に入った」と誰かに電話しています。怪しさムンムンですね。犯人というより、個人的に朱音の事を調べている感じかな?と思いました。

スポンサーリンク

蒼井翔太初出演!オープニングやエンディング曲も!

蒼井翔太初出演なのも嬉しいですね。声優もドラマに出る時代ですね。主題歌やエンディング曲も歌っています。

女装姿が美しいです。歌声も相変わらず可愛い!


美女とイケメン

 

▼オープニングの曲のPVがとてもカッコいいです!

エンディング曲は、蒼井翔太さんのHarmonyです。

こちらから購入できますよ↓

Harmony (CD+DVD) [ 蒼井翔太 ]

価格:1,671円
(2019/9/2 14:57時点)
感想(0件)

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?人気声優と、人気2、5次元俳優のがたくさん出ているドラマ。ミステリー要素がたくさんあって、これから先が気になりますので、毎週レビューしていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


懸賞・プレゼントランキング