日暮里チャーリーズ3話!佐藤流司主演!画像やお店情報ネタバレ感想と配信情報も

ドラマの感想
スポンサーリンク

ドラマ日暮里チャーリーズ3話<知られ過ぎた女>はご覧になりましたか?こちらの記事では、ドラマ日暮里チャーリーズのあらすじや、ドラマで出てきたお店の情報、3話のネタバレ感想、見逃し配信情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

日暮里チャーリーズ 3話 知られ過ぎた女

今日も<配達員が2度ベルを鳴らし>、不二子が、おかもちで依頼のカセットテープを持ってきた。今回の依頼は<知られ過ぎた女>依頼のテープを聞いた後、いつもの様に<このテープは自動的に消滅する>。前回はバケツをかぶせて爆発を避けたのに、今回は普通に爆発w

今回はリモートでの依頼という事で、不二子がセレネーほんわかプリンを代わりに持ってきた。

依頼者はヨガ講師。動画配信で一度、セクシーなナース服で配信した所、話題になったが<ヒッチコック狂>という人物からの嫌がらせが酷く、最近は「息子がどうなっても知らないぞ」という、脅迫めいたメールもあるとの事。


谷中(丸山智己)が今回の<知られ過ぎた女>のキャスティングをした所で、お待ちかね!芋坂(IKKO)による、岸(佐藤流司)の変身タイム!


今回は、KPOPアイドルに変身。只今売り出し中の麻雀アイドルという設定で、チョコプラ松尾さんと動画配信。(IKKOさんのリスペクトありあり)配信を見ている人の中から抽選で1名に最新ゲーム機をプレゼントするという企画をする。ここにヒッチコック狂から応募があると、当選した事にして、個人情報を頂くという計画。

その頃、初音(太田夢莉)は、もんじゃ屋の店主 師山譲二(木村祐一)に、岸の連絡先を聞きにやってくる。外からピエロがバツをしているのを見て、岸の事は秘密にしなければならない事を思い出した譲二は、嫁が連絡したので自分はわからないとごまかす。

諦めた初音は、大学の知人と、今回の事があったけれど、後悔していない事を語る。

警官に扮した岸は、依頼主に声をかける。すると息子が家に帰ってこないことを心配していた。すぐに戻ってきた息子は、みんなでゲームをしていたというが、その様子がどこかおかしい事に気づく。


再び、KPOPアイドルに扮した岸は、ヒッチコック狂へゲームのプレゼントを渡しに行くことに。ヒッチコック狂は依頼者の元夫だったが、実はゲームの受け取りを頼まれただけで、本当のヒッチコック狂では無かった。

ヒッチコック狂と名乗っていたのは、依頼者の息子だった。ナース姿等で配信した母親が嫌になった上、いつも二人で動画を作っていたのに、いつのまにか母親が一人でやる事になり、独りぼっちになってしまったと感じていたのだった。その考えは正しいが、伝え方が間違っていたという岸。

岸は自分の母親に、きちんと思いを伝える事ができないまま、亡くなってしまった過去を重ね、依頼者の息子に、きちんと伝える事の大切さを話す。

そして、息子の口から、自分がヒッチコック狂だと母親にきちんと伝え、一件落着。

初音は、芋坂がある人物から、大金を受け取っているのを目撃。譲二の撮影の際に岸と一緒にいた人だと確信した初音は、芋坂の後をつけていき、雀荘ダークナイトに入っていく姿を確認する。

そこへ初音に、どうぞ中にお入り下さいと促す不二子。中にいる岸を見かけた初音は「あなた、岸蛍でしょ」と声をかける。皆が驚いて初音を見ている中、不二子はチャーリーからのテープを流す。副業や報酬という言葉を聞き驚く初音。不二子は「チャーリーが初音を連れてきちゃいなって言ったんですよ。今日のお仕事のためにね」と皆に話す。

依頼の内容を聞き終えた後、不二子はチャーリーからのプレゼントと言って、あるメモを渡す。それを見て驚く岸。ここで話はおしまいです。

スポンサーリンク

お店情報

 

ほんわかプリン

セレネー 

〒113-0031
東京都文京区根津1-1-15 03-3821-5068月曜日、火曜日 休み
(月曜日が祝日の場合 火曜日、水曜日)

スポンサーリンク

感想

今回は変装が警官とKPOPの二つでしたし、スイーツのお店も1つでしたので、少し物足りない感じがありました。しかし、話は、岸が麻雀好きの母親に伝えたい事を伝えられないまま亡くしてしまった過去がある様で、今もひきずっている様で気になりますね。ここは来週明らかにされるのでしょうか?

そして初音は、1話で岸に頬にキスをされたので、岸の事が気になって探していたと思っていたのですが、「あなた岸蛍でしょ」と言ったので、元々、岸の事を知っていた様です。何故知っていて、探しているのか気になりますね。来週の最終回で全て明らかになる様で楽しみです。

スポンサーリンク

配信情報

日暮里チャーリーズ3話は期間限定でtverで配信中です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。