5話<カフカの東京絶望日記>ネタバレ感想と動画や画像!お笑い芸人に絶望する!岩谷翔吾も!

ドラマ、舞台、ステージの感想
スポンサーリンク

<カフカの東京絶望日記>5話は皆さんご覧になりましたか?5話は、カフカ、お笑い芸人に絶望するという話ですが、ちょっと変化球の回でした。今回も引き続き、岩谷翔吾さんが登場しています。

こちらの記事では、<カフカの東京絶望日記>5話のネタバレ、画像や動画を交えて感想をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

第5話カフカ婚活で絶望する

カフカ(鈴木拡樹)が、喫茶店のアルバイトのナツオ(岩谷翔吾)とジョギングするシーンからスタート。カフカとジョギングという、相反する面白さ。「ジョギングはしんどいから、Mっ気がある人がやるんだね」と言って、早速絶望して倒れます。

パン屋でスタッフに、「カフカさんの夢は?」と聞かれ「満足のいく小説を書くこと」と言ったものの、「満足のいく小説を書くことなど無いから、これは悪夢だ」と絶望します。番組開始5分で、ササっと2度も絶望します。今回の絶望は荒いです!が、その理由は後程。

原作は、マンガで読む絶望名人カフカの人生です。こちらから購入できますよ↓

マンガで読む絶望名人カフカの人生論【電子書籍】[ 平松昭子 ]

価格:950円
(2019/9/13 12:46時点)

 

いつもの喫茶店で、まだ絶望をひきずっているカフカ

 

そこへ、パン屋のアルバイト店員のつぐみが現れます。高校時代の先輩でお笑い芸人を目指している亜里沙が、コンビを解散したので、つぐみに相方になってくれる様に説得され、承諾。早速ネタを考えて、練習する姿をガン見するカフカ。

 

気になったカフカは、サングラスやハットで変装して、つぐみのお笑いライブを観に行きます。

つぐみと亜里沙の客受けが良かった事が気に入らない、主催者の男性は、お客さんの前で「女芸人はブスで笑いをとるしか無い」などと、モラハラ発言をします。それにキレたつぐみは、「女もネタで笑いを取りたいんだ」と、絶叫し倒れます。

 

その姿に感動したカフカはスタンディングオベーションで拍手を送ります。

主催者の男性も心を入れ替え、次のライブにもまた来て欲しいという依頼を受けて、めでたしめでたし。5話はおしまいです。

スポンサーリンク

感想

今回は、つぐみが絶叫、絶望、気絶という、イレギュラーな回でした。どおりでカフカの絶望が、番組開始5分程度で、さっさと終わったわけですw つぐみのキャラが今までフワっとしていたので、こういった回があって良かったです。岩谷翔吾さんは、1度きりの出演なのかと思っていたら、今回も出てくれたのは嬉しいですね。
拡樹君はプライベートで、ジョギングしているので、最初のジョギングのシーンでカフカが倒れる姿は、ファン的には「無い無い、絶対無いw」という感じでした。

スポンサーリンク

次回は最終回!

6話にして、もう最終回です。ファンキーな恰好をしているカフカが気になります。最後までしっかり見届けたいと思います。

スポンサーリンク

カフカの東京絶望日記6話 動画配信情報

カフカの東京絶望日記6話は期間限定で、10月25日迄、期間限定でTverで見れますよ。

▼カフカの東京絶望日記フォトブックはこちらから購入できますよ

カフカの東京絶望日記フォトブック [ 鈴木拡樹 ]

価格:2,500円
(2019/10/18 16:37時点)
感想(0件)

 

▼オープニング曲buzz★Vibes「ZETSUBOU FUNK」はこちらから購入できますよ↓

TVドラマ『カフカの東京絶望日記』オープニングテーマ 「ZETSUBOU FUNK」/buzz★Vibes[CD DVD]【返品種別A】

価格:1,643円
(2019/9/13 13:10時点)
感想(0件)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


懸賞・プレゼントランキング