<シロでもクロでもない世界でパンダは笑う>8話!動画やネタバレ感想と考察!直輝と佐島対決

ドラマの感想
スポンサーリンク

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う8話は皆さんご覧になりましたか?今回は直輝と佐島の迫力ある対決と、直輝パパ(田中圭)の出番が多く話題になりました。

こちらの記事では、シロでもクロでもない世界でパンダは笑う8話の動画やネタバレ感想と考察、動画配信情報もお伝えしていきます。

スポンサーリンク

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う8話 ネタバレ動画

直輝パパ(田中圭)のナレーションでスタート

神代(要潤)は佐島(佐藤二朗)から、直輝パパがコアラ男である遺書を持っていた事を聞き出した事で、独自のスクープとして報道。当時誘拐されたあずさが、大きくなった事も世間に知らせるか?と上機嫌になっていた

その事に納得がいかず、直輝(横浜流星)と神代は仲違い状態に。直輝は佐島に直接話を聞きに行き、「あなたが父を殺したんじゃないですか?」と疑いをかける。しかし佐島は「コアラ男が自分の父親だと知った時の顔を楽しみにしていたのに、そこまでたどり着く事が出来なかったので、ここでタイムオーバー。あなたのやり方で、シロクロつけてみては?」と言われる。最後の「招致しました、ミスターコンプライアンス」

レン(清野菜名)は母親に面会に。直輝を今すぐ殺して、信用してはいけないと言われて動揺する。

直輝はあずさを呼び出し、父親を殺した犯人を見つける為に、あずさに近づいて利用したと話す。佐島が犯人だという事を暴こうとしている事を話す直輝に、何でも協力すると言うあずさ。

あずさは、直輝から佐島のデスクと額を調べて欲しいと言われ、法務大臣室を探る事に。

その間、直輝パパの元同僚の話を聞く直輝。同僚は直輝パパが自殺をするとは思えないと話す。

あずさが見つけた、額の中にあったアルファベットと数字を入力すると、ある場所が特定された。その場所を掘ってみると、直輝パパが残した、コアラ男誘拐の資料等が入ったバッグが見つかった。

直輝はレンに、いつも催眠をかけてミスパンダにしていた事を告白。改めてミスパンダになって力を貸して欲しいとお願いする。
本日の直輝がけ。

ミスパンダに変身。

今回は、コアラ男誘拐の資料が見つかった場所に行き、パンダ先輩が事件の真相を知ってしまった為に殺されたという事を配信する。

からの、ハグ。これが最後のミスパンダ(リコ)となりそう。

パンダチャンネルを見た佐島が、直輝の前に現れる。直輝は、コアラ男誘拐事件は佐島の元部下で、佐島が好感度を上げるための自作自演だという事が直輝パパの残した資料にかかれていた事を話す。
それに気づいた直輝パパを佐島は自分が殺したと告白。これで丸く収まると思ったが、罪の意識に苛まれた為、ミスターノーコンプライアンスとして、直輝パパが今までやってきた、グレーな事件にシロクロつけるミスターパンダの代わりをやってきたというが、直輝は怒りが収まらない。

本当は自分を裁いて欲しかった、この瞬間を待っていた。裁け!と直輝に攻寄る佐島と、直輝の対決。
怒りに任せて殴り、首を絞める直輝だが、佐島の目から涙が出た事で手を緩め、まだ何か隠している事に気づく。

何も話さない佐島は服毒自殺をする

佐島は、直輝パパを殺したのは自分で、コアラ男誘拐は直輝パパではないという動画を他局に送っていて、それが報道される。
驚く神代。

レンは商店街を歩いていると、コアラの着ぐるみに拉致される

直輝は直輝パパの警察手帳に入っていた自分の写真の裏側に「1 コアラ男 2佐島大臣 3直輝へ」というメッセージが書いてある事に気づく。直輝がはUSBの動画に「tonaoki」と入力すると、直輝パパからのメッセージが流れる。ここで話はおわりです。

スポンサーリンク

考察

レンを拉致したのは、一郎(あずさとの協力の元。単純にあずさのレンへの嫉妬)

額の中にあった文字の紙と、引き出しのビデオ(中身はわからない)が処分されていない謎→佐島が誰かに脅されている→直輝パパに脅されている(生きている)→黒幕は直輝パパ

佐島が命がけで守ろうとしたのは家族しか考えられないので、一郎、あずさ、出てきていない嫁のうちの誰か。直輝パパを殺したのが、この中にいる。恐らくあずさ

スポンサーリンク

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う8話動画配信情報

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う8話は、期間限定でTverで配信されていますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼レンが3,6.8話で背負っていたリュックはこちらから購入できますよ

レガートラルゴ リュック かるいかばん ミニリュック A4 軽量 シンプル 送料無料

価格:4,620円
(2020/1/27 18:21時点)
感想(0件)