<グランメゾン東京>5話!動画やネタバレ感想!遂にオープンもキャンセル続出!

ドラマの感想
スポンサーリンク

<グランメゾン東京>5話は皆さんご覧になりましたか? 今回はグランメゾン東京が遂にオープンするも、リンダの記事に客足が遠のく。そこで尾花はフードフェスに参加。瞬く間に人気が出るものの・・・

こちらの記事では、<グランメゾン東京>5話のネタバレ感想を動画や画像を交えて、また5話の動画配信情報もお伝えしていきます。

▼グランメゾン東京の原作はこちらから購入できます

グランメゾン東京 上 (角川文庫) [ 百瀬 しのぶ ]

価格:792円
(2019/10/21 13:01時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

グランメゾン東京 5話ネタバレ

リンダ(冨永愛)のグルメ記事により、グランメゾン東京で、以前異物混入事件を起こした尾花(木村拓哉)がシェフをしている事が世間に広まりキャンセルが相次ぐ。オープン初日は2組のお客さんだけだった。

オープン初日に祥平(玉森裕太)が顔を出しに現れる。すると祥平の彼女も現れ「ホテルをやめてこの店で働くのか」とケンカ別れしてしまう。そこで祥平は彼女の父親が信用金庫に口をきき、グランメゾン東京に融資を通した事や、京野(沢村一樹)は鹿肉の注文を祥平の名前を借りて購入した事等が明らかにされる。

ホテルをやめるのなら、ここで働いてというスタッフ達に、尾花だけが反対。このままでは店が1か月で潰れる。そこでフードフェスに参加しようという事に。グランメゾン東京のスタッフではなく、フードフェスのスタッフとして祥平が手伝う事になった。

フェスは大成功。SNSで拡散され、日に日にお客さんが増えていく。

gakuの丹後(尾上菊之助)から祥平は、一緒に働かないかと誘うと共に、「ナッツ混入事件の犯人はお前じゃないかのか?」と尋ねる。祥平は誤ってピーナツオイルを使ってしまった事を思い出す。そして、祥平は「尾花に謝ってフレンチ業界から去る事で、グランメゾン東京を広めたい」と決意した事を話す。

フェスに江藤(手塚とおる)が偵察に現れる。

フェスは順調だが、肝心のグランメゾン東京は相変わらずキャンセルが続き、スタッフが二人やめてしまう。フェスの運営からは、犯罪者が働いているとのクレームが入り(おそらく江藤)、疲れがたまった倫子(鈴木京香)は倒れてしまう。

フェスへの出店が出来なった上、グランメゾン東京に犯罪者がいるとSNSで拡散され、窮地に立たされる。そこで京野はグランメゾン東京を守る為、「自分が混入事件の犯人と記事に書いてくれ。今ならまだ間に合う」と久住(中村アン)に頼む。そこで尾花は「違うだろう」と言い争いになる。倫子は「犯人なんてどうでも良い。お客さんが満足してくれれば良い」と仲裁に入る。

居ても立っても居られず、祥平は自分が犯人だと切り出そうとすると、尾花に「フェスで協力してくれたから、まかないを食べていけ」と言われ、言葉を遮られる。

まかないのグラタンは、以前エスコフィユが3つ星を獲れずに、皆が落ち込んでいた中、祥平が作ったグラタンだった。このグラタンを食べて尾花は救われた事を話す。そして「平古祥平が作る料理には人の心を動かす力がある。それはお前の才能だ。フレンチをやめるな」と、尾花に認められた祥平は思わず涙する。

そんな中、トップレストラン50にグランメゾン東京が入り、ようやく予約が入りだす。

祥平はホテル勤務最後の日。厨房に感謝をささげてホテルから出ると、丹後が待っていた。

グランメゾン東京のスタッフ達が買い出しに出た際にgakuのスタッフと鉢合わせ。次のトップレストラン50の順位が楽しみだと言いながら、お互いをライバル視した時に、gakuのスタッフとして祥平が現れる。尾花は「面白くなってきたじゃん」と発する。ここで話はおしまいです。

スポンサーリンク

感想

今回は一難去ってまた一難が多かったです。リンダの記事が原因で客足が遠のき、フェスで大成功するも江藤に阻まれ、倫子は倒れ。祥平はgaku側についてしまいました。てっきりグランメゾンに入ると思っていたのですが・・・しかしこの展開のほうが断然面白いですね。

祥平が謝ろうとしたけれど、尾花が遮ったのも良かったです。みんな祥平が犯人だと気づいていた様ですね。

祥平がナッツ混入事件の犯人だと判明しましたが、祥平が間違えて使うのをわかって、仕組んだ本当の犯人が別にいますね。京野では無いと尾花が言ったので、相沢(及川光博)が犯人になるのでしょうか?

スポンサーリンク

グランメゾン東京5話動画配信情報

グランメゾン東京5話の動画は、11月24日迄、期間限定でTverで配信されていますよ。

 

▼グランメゾン東京の原作はこちらから購入できます

グランメゾン東京 上 (角川文庫) [ 百瀬 しのぶ ]

価格:792円
(2019/10/21 13:01時点)
感想(0件)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


懸賞・プレゼントランキング