<グランメゾン東京>9話!動画やネタバレ感想!玉森誕生日ナンバープレートが話題

ドラマの感想
スポンサーリンク

グランメゾン東京9話は皆さんご覧になりましたか? 今回は萌絵(吉谷彩子)がノロウイルスにかかった事で、栞奈(中村アン)がグランメゾン東京への復讐の為にやったのではないかという疑いがかかったり、エスコフィユのナッツ混入事件の犯人が祥平(玉森裕太)だとわかったリンダ(冨永愛)が、二度と料理界にいれないように仕向けたりする話です。祥平の引っ越しのトラックのナンバープレートが、玉森裕太の誕生日というのも話題になりました。

こちらの記事では、グランメゾン東京9のネタバレ感想を動画や画像を交えて、また9話の動画配信情報もお伝えしていきます。

▼グランメゾン東京の原作はこちらから購入できます

グランメゾン東京 上 (角川文庫) [ 黒岩 勉 ]

価格:792円
(2019/12/16 22:17時点)
感想(0件)

 

スポンサーリンク

グランメゾン東京 9話

栞奈は今月いっぱいでグランメゾン東京をやめる申し出をしていた。栞奈の履歴書の親の名前を見て何かに気づく尾花(木村拓哉)

ミシュラン審査までの1か月で新しいメニューを考える事になった。メニュー以外にも、ワインを変えようと提案する尾花は、ソムリエ資格を持つ栞奈に日本のワインを揃えてもらう事に。
栞奈が選んだワインを試飲し、料理のイメージがわく尾花達だが、萌絵が急に倒れてしまった。原因はノロウイルスでしばらく入院する事に。

3年前のエスコフィユの混入事件の事もあり、感染に慎重になっている尾花達は、積極的に保健所に食材を提供して検査をしてもらったり、京野(沢村一樹)はお客様一人一人に会って、ノロウイルスの感染が無いか訪ねる日々だった。

萌絵が入院している事を電話で誰かに知らせたり、液体の入った瓶を持っている栞奈を怪しいと思った相沢(及川光博)は、スタッフ達に栞奈がノロウイルスの犯人ではないかと話すが、何の為にそんな事をするのかがわからない。

保健所の結果が出るまでの間、しばらく店は臨時休業に。そこで尾花と倫子(鈴木京香)は栞奈と一緒に、栞奈のおすすめのワイナリーへ出向き、グランメゾン東京で提供するワインを見つける。

そして選んだワインにぴったりの前菜が出来上がり、満足のいく尾花。

その頃、gakuの祥平の元へ、フランス大使館の職員が訪れる。3年前に起きたエスコフィユの混入事件の有力な情報を得たとの事だが、丹後(尾上菊之助)がかばい、今日は引き取ってもらう事に。江藤(手塚とおる)に責められ、絶対に言うなと言われる祥平だった。

そこでリンダは祥平を呼び出し、祥平にナッツ混入事件の犯人は自分だと告白させ、録音したレコーダーをフランス大使館の職員に渡す。


京野は栞奈の父親が外務官の秘書をしていて、3年前の会談の際に場所をエスコフィユに決めた事で責任を追われたと聞いていると栞奈に話す。そこで相沢は、復讐する為にグランメゾンに入ったのかと栞奈に聞くと、栞奈はノロウイルスを混入させたと言い、皆を騙して働くのは楽しかったと言い放って店から去ろうとする。

しかし尾花は丁度、前菜が出来たから最後に試食していけと、栞奈に前菜を食べさせる。栞奈は白子の主張が強くてワインが台無しになっているので、白子の温度を上げたりする工夫を尾花にすすめる。そして、以前ワインをメインにした尾花の料理を食べた事に感動し、父親にエスコフィユをすすめた事を話す。

そこで京野は、保健所からもお客様からもノロウイルスが発見されず、萌絵が個人的にノロウイルスに感染しただけで、栞奈が犯人では無い事を皆に話す。それを聞いた倫子はあらためて、栞奈をソムリエとして雇う事に。
尾花にも三ツ星を獲る為には栞奈の様なソムリエが絶対に必要で、俺の料理をあそこまで酷評したのはいないからね。と、迎え入れられる。

リンダに会った尾花は、リンダからエスコフィユのナッツ混入事件の特集を雑誌で組むという話をし、今後祥平が料理界にいれなくすると話す。

gakuの祥平の元へ、今度は祥平が告白したレコーダーを持ってフランス大使館スタッフが再び現れた。丹後にお礼を言って祥平は店をやめて去っていく。引っ越し作業を済ませた祥平の元へ、尾花が現れ「1回しか言わねーぞ。祥平、グランメゾンへ来い」
ここで話はおわりです。

引っ越しトラックのナンバープレートが玉森裕太の誕生日

スポンサーリンク

感想

栞奈の誤解が解けて、あらためてソムリエとして雇われたのは素敵ですね。そしてリンダ。何故そこまで祥平を恨むのか?来週あたりに理由がわかりそうです。祥平もグランメゾンでようやく働けるようになりますね。

スポンサーリンク

グランメゾン東京9話動画配信情報

グランメゾン東京9話の動画は、12月22日迄、期間限定でTverで配信されていますよ。

 

▼グランメゾン東京の原作はこちらから購入できます

グランメゾン東京 上 (角川文庫) [ 黒岩 勉 ]

価格:792円
(2019/12/16 22:17時点)
感想(0件)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


懸賞・プレゼントランキング