動画<恋はつづくよどこまでも>1話ネタバレ感想!佐藤健のドSっぷりが話題!上白石萌音主演

ドラマの感想
スポンサーリンク

恋はつづくよどこまでもがスタートしました。皆さんはご覧になりましたか?佐藤健のドSっぷりが話題になりました。

こちらの記事では、恋はつづくよどこまでも1話の動画やネタバレ感想、また動画配信情報もお伝えしていきます。

スポンサーリンク

恋はつづくよどこまでも あらすじ

高校生だった佐倉七瀬(上白石萌音)は、ある日道で倒れた老人を見かける。通りがかった循環器内科の天堂(佐藤健)の対処により、老人は助かった。その姿に一目ぼれした佐倉は、看護師になり、天堂の働いている病院で働く夢が叶ったものの、本当の天堂は魔王と呼ばれるドSだった。

スポンサーリンク

恋はつづくよどこまでも 1話

高校生の佐倉は、道で倒れていた老人を見かけるも自分ではどうしようも出来ずに、他の人に助けを求める。そこへ通りがかった天堂が介抱し、老人は助かった。その姿に一目ぼれした佐倉は、将来、看護師になって、天堂と一緒の病院で働く目標が出来た。


念願叶って、看護師になり、天堂と同じ病院で働く事になった佐倉。勤務初日に天堂を見かけ、今までの思いを伝えるも、天堂は覚えておらず、何で俺に告白する?正気か?等とドSっぷりを見せつけられる。

天堂は病院のスタッフ達には魔王と呼ばれていた。その魔王に告白した事で、佐倉は勇者と呼ばれる事になった。

検査器具の使い方をミスした佐倉に、天堂はバカ呼ばわり。


容態が急変した患者への対応にもミスしてしまった佐倉は、天堂に看護師は向いていないと言われてしまう。

泣いている佐倉の元へ、長く小児科で入院している杏里がやってきて、佐倉をなぐさめてくれたおかげで、立ち直る事ができた。

杏里は退院間近だったが、検査の結果が思わしくなく、心臓移植も視野に入れる事になった。いつもは明るく元気な杏里だったが、今回はショックで病室を抜け出してしまう。杏里はみんなに迷惑がかかる事に苦しんでいた。スタッフ達が必至に探していると、飛び降りようとしている杏里を佐倉が見かける。前回、杏里に助けてもらった佐倉は杏里に話を聞くから一緒に戻ろうと手を差し伸べた時、手を滑らせてしまう。そこへ天堂が現れ、二人で杏里を助ける。

天堂に礼を言う佐倉。天堂から「お前に一つだけ良い所があるとするなら、とっさに動ける事だ。5年前も同じだった。あの頃と何も変わってないな」と話す。5年前の事を覚えていてくれた事に喜ぶ佐倉は、あの時の天堂を見て、自分が進む道を見つけた事を伝える。

そしてやっと、天堂に「佐倉」と名前を呼んでもらえた事に喜ぶ佐倉。

嬉しさのあまり、帰宅途中も天堂に話しかけ続けていると、二人は同じマンションの隣同志の部屋だった。天堂の部屋から女性が出てくる。ここで話はおわりです。

スポンサーリンク

感想

このドラマは佐藤健のドSっぷりを楽しむものの様ですw 何だかんだでナースに振り回されていくドSの医者というニオイがプンプンします。次回も楽しみです。

スポンサーリンク

恋はつづくよどこまでも1話動画配信情報

恋はつづくよどこまでも1話は、1月21日までTverで配信されていますよ。

スポンサーリンク

恋はづづくよどこまでも 原作漫画

恋はづづくよどこまでもの漫画が7巻まで販売されていますよ。

▼こちらから購入できますよ

【新品】【入荷予約】【新品】恋はつづくよどこまでも (1-7巻 全巻) 全巻セット 【2月上旬より発送予定】

価格:3,331円
(2020/1/15 15:30時点)
感想(0件)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


懸賞・プレゼントランキング