<大成功>禁煙セラピーで最後の1本から12年!ネタバレ内容や禁断症状について

健康と美容
スポンサーリンク

禁煙セラピーという本をご存じでしょうか?禁煙セラピーという本を読むだけで禁煙ができるというもので、他に禁煙グッズが必要だったり、煙草が吸いたくなるのを我慢する苦しさもなく、本を読み終えた瞬間から禁煙でき、成功率は90%以上という夢の様な禁煙方法です。

私はこの本を読み終えて12年、禁煙に大成功しました。

こちらの記事では、禁煙セラピーの本の内容について、また私がこの本で禁煙に成功した実体験を元に、禁断症状や経過についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

禁煙セラピー <アレンカー著>内容 ネタバレ

煙草は依存性が非常に高い麻薬

禁煙セラピーの本を要約して、一言で言うなら、煙草はお酒や危険薬物よりも依存性が高い麻薬だという事です。

煙草はお酒を飲んだ時の様に、脳が気持ちよくなるわけでありませんので、とても麻薬とは思えないのですが、煙草をやめられないのは実は依存しているという事。

煙草は吸い続ける事ができる為、お酒や危険薬物よりもはるかに依存性が高くて恐ろしいもの。という事が書かれています。

自分が煙草に依存していて、これがおかしな事だと理解できると、禁煙セラピーの本を読み終えたと同時に、煙草の依存から抜け出す事ができるという構成になっています。

煙草はリラックス効果すら無い

煙草の依存から抜け出す為に、煙草の害についてたくさん触れられています。健康に悪いという事はもちろん、歯がヤニで汚くなる等の美容面のこと、副流煙で他人に迷惑をかける事。そしてリラックス効果の様な精神面の効果すら無い事。

イライラすると煙草に手が伸びて気持ちを落ち着ける方は多いと思われますが(私もそうでした)実は煙草にはリラックス効果は全くありませんし、気持ちが落ち着いた様に思い込んでいるだけとのこと。

確かに、煙草を吸って本当に気持ちが落ち着くのかと、改めて自分を観察してみると、実はそうではなく、煙草を吸う前も吸った後も同じ状況であることがわかります。

煙草がやめられない方は、体に悪い、美容に悪い、他人に迷惑をかけるといくら言われても、「ストレス解消になるから」という口実があるのですが、精神面に何の効果も無いと書かれていますので、これで逃げ道がなくなりました。あきらめましょうw

▽マンガで読む禁煙セラピーはこちらから購入できます

マンガで読む禁煙セラピー [ アレン・カー ]

価格:1,100円
(2022/3/4 13:21時点)
感想(11件)

煙草の洗脳がとける

では、健康に悪く、ストレス解消にもならない煙草を何故吸っているのか?という疑問にぶち当たります。

答えは、煙草に依存しているからです。煙草に依存させられているからとも言えそうです。

煙草への依存が理解できると、煙草を吸う人は、煙草に憑りつかれていて怖い、気持ち悪い、可哀そう等という客観視が出来てくると思います。こうなると、煙草は魅力的なものだと勝手に思い込んでいた事に気づき、煙草の洗脳が溶けるというわけです。

この洗脳は、禁煙セラピーの本を読み終えた瞬間にとけますので、禁煙が成功につながります。

依存、洗脳、カルト、マルチ商法という様なパワーワードが嫌いな人ほど、成功しやすいのではないかと思います。

私もまんまと煙草に洗脳され、依存させられ、たくさんの煙草代を使って、健康と美容と他人を害し続けていたというわけです。今から思うと、とんでもなく恐ろしい事をしていました。

▽禁煙セラピーの本はこちらから購入できます

禁煙セラピー 読むだけで絶対やめられる (〈ムック〉の本) [ アレン・カー ]

価格:990円
(2022/3/4 13:20時点)
感想(548件)

スポンサーリンク

禁断症状や禁煙後5年までの経過について

禁煙セラピーの本を読みながら最後の1本を吸って12年。見事に禁煙に成功したわけですが、禁煙セラピーの本を読み終わった瞬間から、煙草は吸いたくない状況になります。(もう洗脳されたくない気持ちが強すぎて)

それでも1週間位は、煙草を吸っていない状況の自分に慣れていないので、変な感じはあります。例えば仕事をしていた人が、退職して家にいるようになり、今までと違う生活に慣れるまで、落ち着かないなという感じと似ています。

煙草の穴埋めとして、食べものに走る場合がありますが、私は同時にダイエットも開始したため(禁煙、減量は同時にやるとほぼ失敗するのでやめておきましょう)食べもので埋め合わせる事が出来ず、水やお茶を飲んでみたりしていました。他にも、手を洗う、体を動かす、歌をうたう等、色々な穴埋め方法がありますので、自分に合う方法を見つけて下さい。

また、ニコチン切れの禁断症状はあまり感じませんでした。それほど、煙草に依存していた、洗脳されていた自分へのショックが大きかったわけです。

(人によっては、禁煙グッズや禁煙外来の手を借りる場合もあると思います。)

それでも、禁煙セラピーの本を読んで1~2週間は、煙草が吸いたいかな?という瞬間があります。
「今チラっと煙草が吸いたいような気配があったな」とさっと軽く流して済む程度です。
チラっと思った事に乗っかる必要は無いという心の強さは必要ですが、「吸わないぞ!」という我慢強さは必要ない為、全くしんどくありません。

この様なチラっと煙草が吸いたいかも?と思う事が数回。2か月後位に頭によぎったのが最後。4か月程すると、チラっと思わなくなったなと気づき、半年後は、ほぼ大丈夫。1年後は禁煙成功!3年後は煙草吸ってたな~。5年後は煙草の存在を事すっかり忘れているという経過をたどりました。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?禁煙セラピーの本は、煙草への依存や洗脳がとけることで禁煙ができるという少し変わった角度からのアプローチです。成功率が非常に高いですし、実際に私も読み終わった瞬間から禁煙に成功して12年経ちます。

今は煙草を吸えない状況が多くなり、喫煙者には厳しい時代になりました。

煙草をやめたくてもやめられない方、禁煙セラピーの本で禁煙してみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。 

▽禁煙セラピーの本はこちらから購入できます

禁煙セラピー 読むだけで絶対やめられる (〈ムック〉の本) [ アレン・カー ]

価格:990円
(2022/3/4 13:20時点)
感想(548件)


懸賞・プレゼントランキング

健康と美容
スポンサーリンク
シェアする
maplemuffinをフォローする
50代からのチャレンジ・ライフワーク・お役立ち情報