【たんぱく質1日2食50gメニュー】外食のみ!サンドイッチ 寿司

健康と美容
スポンサーリンク

本日は外食のみの高たんぱく質メニューです。

今日1日、2食のたんぱく質量50gになりました。1日55~60gのたんぱく質量を目指していますので、今日はクリアならず。こういう日もあってよしです。

こちらの記事では、1日2食分の外食メニューをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

朝昼のメニュー サンドイッチ たんぱく質26g

今日はお休みの日という事で、料理は何もしないと決めましたので外食(中食)のみになります。

サンドイッチをたくさん買って、家族全員でシェアしました。

せっかくの休みなので、人気のパン屋さんで、お店の人気商品のサンドイッチ(厚焼き出汁巻きの卵焼き)や、照り焼きチキンとバジルのサンドイッチ等で、少し特別感を出して心も休ませます。

サンドイッチは意外にもたんぱく質が豊富。パンは植物性たんぱく質が豊富ですし、具材の卵や照り焼きチキンは、動物性たんぱく質がバッチリとれます。

牛乳でたんぱく質UPも狙います。

スポンサーリンク

夜のメニュー 寿司 たんぱく質24g

夜は回転寿司を買ってきて、家族でシェアしました。サンドイッチを買いに行った時に、一緒に買ってきました。

今回は少しお高めの回転寿司屋さんを選びました。

毎回お高めの回転寿司は無理でも、ときどきは食べてみることで、「やっぱり値の張るお寿司は美味しいな」と感じられて満足感が得られ、心がチャージされます。

今日は、何も作らず、少しお高めのサンドイッチとお寿司で大満足。でもたんぱく質はそれなりに摂れました。

こういう日がたまにあると、リフレッシュされますので、普段頑張っている自分を甘やかしていきましょう。

▼YOUTUBEでも配信しております。他にも料理レシピや日々のお役立ち情報をお伝えしていますので、ご覧いただければ嬉しいです。


体と心とお金に無理のないように、市販品や簡単に作れるもの、少し手のこんだもの等を楽しみながら。

消化不良を起こさない様に、植物性たんぱく質、動物性たんぱく質をまんべんなくとっています。

たんぱく質の計算は、ざっくり、おおらかに。

1日の食事の備忘録ですが、どなたかの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。 


懸賞・プレゼントランキング

健康と美容
スポンサーリンク
シェアする
maplemuffinをフォローする
50代からのチャレンジ・ライフワーク・お役立ち情報