<画像動画>ドラマ天国と地獄サイコな2人!4話考察と感想!配信も

ドラマの感想
スポンサーリンク

ドラマ天国と地獄サイコな2人の4話が放送されました。

こちらの記事では、ドラマ天国と地獄サイコな二人の4話の考察や感想を画像や動画を交えて、また4話の見逃し配信情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

天国と地獄サイコな2人 4話感想

今回は日高と彩子の二人の関係が怪しいと睨んだ、セク原こと、河原(北村一輝)が、留学生に彩子を犯人だと証言させる事で、ビザの期限の取引に応じさせるという姑息な手段に出るという、セク原のやり方を見せつけるシーンが多かったですね。

しかし、日高のほうが一枚上手。先に手を打ち、留学生を会社の社員にするかわりに、セク原との取引の様子を一部始終を録画されました。

まんまとやられてしまいましたね。しかしやられっぱなしのままではないセク原が、この先どう出てくるのかが楽しみですね。

一方、日高は社員たちや妹から信頼があり、彩子は日高が本当にサイコパス殺人鬼なのか疑問を抱き始めます。

しれっと、日高の好みをカミングアウト。富樫とスパに来た事があるそうで、そういう関係の様です。ですから陸とも関係が持てたという事ですね。

そして、入れ替わった状況に翻弄されていた彩子も、警察官として、彩子としての自我が強く出て、日高に勝負を挑むシーンがカッコよかったです。

スポンサーリンク

考察

① 被害者は偶数の名前の人。名前に数字が入っている登場人物が多いため、最終回までに数字が入っている人が全員死ぬには時間が足りない。また、日高自身は犯人では無いため、次に誰が殺されるのかはわからない。

② 二、四の入った名前の人が殺害されたので、次回の被害者は六の名前の宍戸。その次は八巻。だが彩子の助け等があって、八巻だけは上手い事死なないという最終回。


③ 日高の妹や社員からの話で、日高は信頼が厚く、サイコパスな殺人鬼には思えない為、彩子と入れ替わる前に誰かと入れ替わっている可能性→九十九とアメリカで入れ替わっている。九十九という大きい数字がラスボスっぽい演出の名前かなと。公式HPでキャスト名にクレジットされていないのも気になります。

④ シチュー作ってるシーンの壁が汚れすぎ。陸に何らかの理由で掃除させようとしている。会社の洗剤使うのを試すとか?

スポンサーリンク

天国と地獄サイコな2人 4話見逃し配信情報

天国と地獄サイコな2人の4話はTverで期間限定で配信中です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


懸賞・プレゼントランキング