5話<4分間のマリーゴールド>動画やネタバレ感想!沙羅へ死の告白

ドラマの感想
スポンサーリンク

<4分間のマリーゴールド>5話は皆さんご覧になりましたか? 今回は簾にみことの能力と、沙羅との関係を認めてもらい、沙羅に死がおとずれる事を告白する、涙涙の回でした。

こちらの記事では、4分間のマリーゴールド5話のネタバレ感想を動画を交えて、さらに動画配信情報や、原作情報もお伝えしていきます。

原作はこちらから購入できますよ↓

4分間のマリーゴールド(1)【電子書籍】[ キリエ ]

価格:605円
(2019/10/12 15:26時点)
感想(0件)

原作の電子書籍はこちらから購入できます↓

4分間のマリーゴールド【電子書籍】[ 桐衣朝子 ]

価格:715円
(2019/10/12 15:28時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

4分間のマリーゴールド5話 ネタバレ

みこと(福士蒼汰)は簾(桐谷健太)に、自分の能力を話し、沙羅が来年の誕生日に死ぬことや、沙羅(菜々緒)とみことの恋人の関係を認めてもらおうとするも、全く受け入れてもらえない状態。しかし、簾は沙羅に具合が悪くないかと聞いてみたり、少し気になっている様子。

みことが救急隊として呼ばれたのは、簾の上司の原田家。妻が倒れたとの事。花巻という名前を見て、簾の兄だと知った原田は、何とか助けてくれと懇願する。みことが原田の妻に手を合わせてみると、膵臓がんで死ぬ様子が見える。一命は取り留めたものの、みことは原田に膵臓の検査をすすめるようアドバイスをする。

家に帰り、簾に原田との一連の話をするも、疲れているから少し休めと、まだみことの能力を認めようとしない。

家族の不穏な空気に藍も一人で考えている様子。

簾が仕事に行くと、原田から妻に膵臓がんが見つかったと言われ、簾はみことの能力を信じ始める。そこでみことに原田の妻の最期の姿を教えてもらうと、原田が赤いアロハを着ているとの事。だからアロハを着るのをやめれば運命が変わるかも?と言うが、原田はそんなものは着ないタイプだと、みことをまた疑い始める。

広洋(佐藤隆太)は、花巻家の仲が戻らない状態でベトナムへ旅立つ日が来てしまった。4人を笑わせて笑顔の写真を撮る広洋だった。

原田が出勤していない事を気にかけた簾は、病院へ駆けつけると、赤いアロハを着ようとしていた原田がいた。気分だけでもハワイにいる様にとアロハを着ようとする原田を制するもきかず、その場で原田の妻は亡くなってしまう。

簾はあわててみことの職場へ駆けつけ、みことの言った通りに奥さんが死んだことを話し、本当に沙羅が死ぬのか再確認し号泣する。そしてみことに最後まで沙羅といてくれと頼み、力になると約束する。

沙羅とみことは、隠し事をせず何でも話すように約束をしていた。

みことの部屋で改めて、藍と簾とみことの3人で、みことの能力を再確認。今まで視えたとおりになってしまい、救命士として何とかしようと思ったが、運命は変わらなかった事を伝える。そして沙羅は来年の誕生日に死ぬ。何か良い方法は無いかと考える。

そしてみことは「聞いた?姉さん」と、押し入れに隠れていた沙羅に話しかける。簾と藍は沙羅が聞いていた事に驚き、沙羅は自分が死ぬことに驚きを隠せない。みことは沙羅の気持ちを考えて、この様な形で沙羅に知らせるに至った。

気持ちの整理がついた沙羅はみことに自分が死ぬことがわかっていて苦しんでいたみことに謝る。みことは「どうしたら沙羅を死なせずにすむか、ずっと考えている。この力は沙羅を助けるためにあり、救命士になった。絶対に助ける」と約束し、それを信じる沙羅。

少しずつ前を向けていく花巻家。藍の食事を作るボイコットもなおった様子。ここで話は終わりです。

スポンサーリンク

感想

ようやく花巻家が一丸となりました。やっと面白くなってきましたね。どうやって沙羅をみんなで守っていくのか、楽しみです。

スポンサーリンク

4分間のマリーゴールド原作情報

4分間のマリーゴールドは、キリエのマンガが原作です。4巻で完結しています。またノベルも出ています。

原作はこちらから購入できますよ↓

4分間のマリーゴールド(1)【電子書籍】[ キリエ ]

価格:605円
(2019/10/12 15:26時点)
感想(0件)

 

原作の電子書籍はこちらから購入できます↓

4分間のマリーゴールド【電子書籍】[ 桐衣朝子 ]

価格:715円
(2019/10/12 15:28時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

4分間のマリーゴールド5話の動画配信情報

4分間のマリーゴールド5話の動画は、11月15日迄、期間限定でTverで見れますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


懸賞・プレゼントランキング