<動画>今井らいぱちが和牛川西のモノマネでオールザッツ漫才優勝!元コンビは?

バラエティ
スポンサーリンク

今井らいぱちが和牛川西のモノマネをして、2020年末のオールザッツ漫才で見事優勝しました。川西の特徴をよく掴んでいて、スタジオにいた芸人たちや、視聴者から高く評価されました。

こちらの記事では、2020オールザッツ漫才の今井らいぱちの動画や、元のコンビの情報もお伝えしていきます。

スポンサーリンク

動画2020オールザッツ漫才 今井らいぱち出演部分

1回戦

2回戦

決勝

スポンサーリンク

今井らいぱち youtubeチャンネル

スポンサーリンク

元コンビ ヒガシ逢ウサカ

今井らいぱち(今井将人)は ヒガシ逢ウサカ という名前で相方の高見さんと、2011年にコンビを結成しましたが、2020年10月4日の舞台を最後に解散しました。関西ではちょくちょく、TVの出演もされていました。

解散後、ピンになった今井さんは、今井らいぱちに改名。名付け親は、M-1ファイナリストの見取り図の盛山さんです。

ピンになって2か月。オールザッツ漫才のTV出演で、和牛川西さんのモノマネで優勝という形になりました。川西さんのモノマネも似ているのですが、がーまるちょばのモノマネもとても似ていて面白かったです。今後もピンでの活躍が楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


懸賞・プレゼントランキング

バラエティ
スポンサーリンク
シェアする
maplemuffinをフォローする
50代からのチャレンジ・ライフワーク・お役立ち情報