<ドラマ>美食探偵明智五郎3話!動画やネタバレ感想!中村倫也武田真治

ドラマの感想
スポンサーリンク

ドラマ美食探偵明智五郎の3話は皆さんはご覧になりましたか?こちらの記事では、ドラマ美食探偵明智五郎の3話の動画やネタバレ感想、ロケ地の情報や、動画見逃し配信情報もお伝えしていきます。

スポンサーリンク

美食探偵明智五郎の3話 ネタバレ動画

今回は、最近流行りの立ち食いフレンチレストラン「めっちゃフレンチ」で小林苺(小芝風花)と幼馴染の桃子の食事シーンからスタート。前回のホテルの殺人事件で、マグダラのマリアが関与している話で盛り上がる二人。

めっちゃフレンチの近くの本格フレンチの「メゾンヴェリテ」は、このカジュアルな立ち食いフレンチが出来たせいで、お客さんが減っている上に、食べレポライターに悪い評価をつけられていた。

明智の事務所にマリア(小池栄子)からフランスからエアメールが。フランスで楽しんでいる様。

そんな時、メゾンヴェリテで、食べレポライターがパンを喉に詰まらせて窒息死する事件が。早速、刑事が駆けつけた所に明智も(中村倫也)。

提供したパンは、普通の「パンドカンパーニュ」だったとシェフに聞かされ、パンドカンパーニュが何か、明智の事務所に聞きに行く高橋(佐藤寛太)。
事務所のモナリザのカードがあるのを見て、メゾンヴェリテの厨房にも同じものがあった事を伝えると、明智は驚き、高橋の頬を触り、高橋に目撃者の女性がいた事を告白させ、「僕の顔を見たくなったらまたいつでもおいで」と高橋をうっとりさせるw

食べレポサイトを初めて見た明智は、今の若者はこういうサイトを見て、デートに行くのか。と苺を誘う。嬉しそうな苺。

メゾンヴェリテのオーナー(武田真治)は、マリアとネットで連絡を取っていた。「食べレポラアイターは、世界中が見ている中で、オーナーを貶めた。だから私が殺してあげた。私の言った通りにしておけば良い。そろそろあの人がお客で来るかもしれない」とマリアに言われる。

明智と苺は偵察に、メゾンヴェリテに入店。料理を堪能した後、シェフを呼ぶ。シェフがルーブル美術館の近くのビストロで修業していた事、13年前にマリアがその店の客として二人は出会い、マリアにもらったモナリザのカードを厨房に貼っている事を話す。マリアはシェフの作るロッシーニが好きで、もしロッシーニの事を他の人に侮辱されたら、殺すとまで言い切った。

ロッシーニ食べレポサイトでメゾンヴェリテで悪評価をつけているグルメ大名が殺された人だと推理する明智。そして、マリアがシェフにどの様にして、殺しのレシピを教えたのか、探りにいく。

今回は事件性があると言いあう刑事。そこへ高橋が明智の写真を渡すと、落書きされるw

明智が美食ライターに扮して目撃者の女性の元へ聞き込みに。毎日決まった時間に野菜を配達に行っているその女性は、丁度お客さんがパンを喉に詰まらせ、シェフが水を飲ませている所に出くわした。そのお客さんは暴れて、シェフの持っている水の入ったグラスを飛ばしてしまったものの、グラスは割れたかどうか不明だった。

明智に頼まれた苺は目撃者の女性の働いている職場へ潜入し、メゾンヴェリテに野菜を運んで偵察に。その間、キッチンカーは明智が担当。

厨房でプラスチックのグラスを探すも、見つからず。ゴミ収集車が一足早く持って行っってしまった。どこへ桃子がバイクでかけつけ、苺を乗せて収集車を追いかける。

ゴミを集めてきた苺。事務所でゴミあさりをする事に。

プラスチックのグラスの欠片を発見する。

明智はシェフの元へ。手品用の赤ワインが入ったプラスチックのグラスを落とし、こぼれない、割れない事に驚かないシェフを見て、語りはじめる。食べリポのグルメ大名を、口に合わなかった事でお詫びに店に呼び出し、手足を拘束して、パンドカンパーニュを口にねじ込んだ。手品用の水の入ったこぼれないグラスを飲ませるふりをした所を、ギャルソンと、野菜の配達の女性に目撃させた。その殺し方はマリアが指示したと推理する。

「僕が彼女を生み出してしまったんです」という明智だが、シェフに「彼女と出会って、あなたの中に、未知のあなたが生まれたんじゃないですか」と一蹴され、驚く明智。シェフもまたマリアに出会ってそうなった。「どうしたらマリアに会える?」と聞く明智だが、「マリアを本当に愛せる人は何人もいない。俺は彼女の下僕だ。あんたとは違う」と言われる。

ここで話はおわりです。

スポンサーリンク

美食探偵明智五郎3話動画配信

美食探偵明智五郎3話は、期間限定でTverで配信されていますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。