REAL⇔FAKE<TBSドラマ>ネタバレ第3話感想考察!

ドラマ、舞台、ステージの感想
スポンサーリンク

REAL⇔FAKE<TBSドラマ>3話のネタバレ&感想をお伝えしたいと思います。

3話は2話のラストで凛が「怪しいのは翔琉だ」と電話で話すシーンからスタート→それぞれの動き→征行と凪沙のイチャコラシーン→ステラクラウンズ結成記者会見→翔琉の暴露という流れです。

それでは、REAL⇔FAKE 第3話のネタバレ&感想&考察をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

REAL⇔FAKEネタバレ第3話!

REAL⇔FAKEネタバレ第3話と、推測や感想を挟んでお伝えしていきます。

凛の動き

3話は2話のラストで凛が「怪しいのは翔琉だ」と電話で話している相手は社長という所からスタート。里見探偵事務所に持ち込んで、謎のPCの修復の依頼をしていた凛。PCの内容はほとんど、音楽ファイルという事なので、朱音か朱音の兄のPCと推測。凛は社長に恩があるので、社長の指示の元、動いているっぽい。

守屋の動き

「隠しカメラについてはバレたが、怪文書や本当の目的については言ってない」と誰かに電話で報告。朱音は亡くなった両親から引き継いだマンションがあるので、そこにいるのかも?と社長に報告。

征行と凪沙の動き

征行と渚は、鳩時計やクマのぬいぐるみに何か仕込む事を計画している様。隠しカメラか何かかな?

そして先週の凪沙のシャワーシーンから引き続き、今秋は征行の入浴シーン。(ファンおまちかね)

今週も凪沙のシャンプーを勝手に使う征行。凪沙に怒られるも「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの」とジャイアン発言をし、「それを言ったら許されると思ってるのか?」で、「うん」で、コイツ~!となって、いちゃつくシーン。完全に腐担当の二人と推測。

黎士郎の動き

何か悩みごとがあるのか?と凛に声をかける黎士郎。どうやら凛の事(動き)をみんなが知っていて、みんなが心配していると話す。守ってくれる人がいない寂しい凛に「俺が凛を守ってやる」「相変わらず凛は可愛いな」と発言。片思いパターンの腐担当と推測。

翔琉の動き~ステラクラウンズ結成記者会見

翔琉は朱音から過去に「真実を知ってしまったので、これ以上歌えない」と告白されている。守屋に頼みがあると電話を渡し、電話の声を聞いて、守屋が驚く。翔琉は何かを掴んでいる様。ステラクラウンズ結成記者会見で、朱音失踪についての質問が出て「朱音さんは生きている。また皆さんの前に必ず現れます」と言ってニヤっとして会場を去り、朱音失踪の証拠を抑えに行くと出ていく。

スポンサーリンク

考察

歌姫朱音を利用して、ステラクラウンズの話題作りのために、社長が仕組んだもので、怪文も自作自演。朱音はどこかに監禁されている。

社長は凛を使って、メンバーを監視させている。

その事に気づいている他のメンバーと守屋。

翔琉は朱音の居所を見つけた様子。

と、こんな感じでしょうか?

スポンサーリンク

次回、もう最終回(涙)

たった4話で最終回です。泣くしかありません。「2,5次元俳優と声優って人気あるらしいから、深夜枠4話完結で、試しにやってみる?」って感じだなという、私の考察は当たっていると思います。

朱音は無事に発見されそうですね。社長が黒幕とわかって、めでたしめでたしといった内容でしょうか?

推しの植ちゃん、3話はほぼ出番無しでしたが、最終回で見せ場はあるのでしょうか?体が悪いテイなので、ドラマティックに死ぬとかして回収してもわらないといけませんw

とにかく、ラスト1回、気合入れて見ます!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


懸賞・プレゼントランキング