<シロでもクロでもない世界でパンダは笑う>9話!動画やネタバレ感想と考察!コアラ男判明

ドラマの感想
スポンサーリンク

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う9話は皆さんご覧になりましたか?今回はコアラ男が判明し、8年前の誘拐事件と、直輝パパ(田中圭)の死の真相があきらかになりました。

こちらの記事では、シロでもクロでもない世界でパンダは笑う9話の動画やネタバレ感想と考察、動画配信情報もお伝えしていきます。

スポンサーリンク

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う9話 ネタバレ動画

直輝(横浜流星)は直輝パパ(田中圭)からの動画を発見し、内容を確かめると、そこには何があっても復讐するなというメッセージが。

 

神代(要潤)は直輝に、佐島(佐藤二朗)にはめられた事を話す。しかし直輝は佐島が父を殺したのではない。まだ何か佐島は隠していると話す。

直輝の元にコアラ男がレン(清野菜名)を誘拐した電話がかかってくる。1時間以内にこの場所に来なけば、レンは死ぬという内容だった。

直輝はあずさが誘拐された場所を教えてもらう為に、あずさと合流。その場所に一緒に行くことに。しかしその場所にはすでにコアラ男とレンはいなかった。コアラ男から再び電話が。その場所は直輝の部屋だった。あわてて部屋に戻る直輝だが、途中であずさも別のコアラ男達に誘拐されてしまう。

直輝の部屋に到着したが、またしてもコアラ男とレンは去った後だった。

最後の場所を教えられた直輝が到着。コアラ男は、レンかあずさ、どちらかを殺すからお前が選べと直輝に選ばせようとする。

どちらも選ばなかった直輝。コアラ男はあずさを射殺。直輝は蝋燭のロウを使ってレンをミスパンダにし、バトル。
今回の直輝がけはザツですw

二人でコアラ男達をなぎ倒す。コアラ男はマスクを取り、コアラ男は一郎だと判明。全て自分がやった事で、直輝の父親を殺したのも自分だと告白した後、銃で自殺する。

直輝はあずさに声をかける。コアラ男があずさに銃を向ける時に、銃を確認したのを見た直輝は、実弾が入っていないとわかっていた。
あずさは、直輝を愛しているのにレンに気が向いている事で直輝を観察し、レンを誘拐、直輝の父親を殺してくれたのも、コアラ男誘拐事件もあずさの自作自演。全部お兄ちゃんがやってくれたおかげだと告白。

8年前、中学生だったあずさは、両親とのふれあい時間が少なく、寂しい思いをしていた。そこで兄の一郎に頼んで、誘拐事件を起こす事にした。妹のためなら何でもできる一郎だった。誘拐している姿の動画を父の佐島に送ると、世間に公表し、大ごとになってしまった。

あずさが無事に帰ってきた頃、森島はミスターパンダと名乗り、佐島の前に現れた。森島に「政治家として好感度を上げる為にコアラ男誘拐を企んだ」と言われ、身に覚えが無い佐島は驚く。佐島はこの事を一郎とあずさに尋ねると、コアラ男誘拐が自作自演だと聞かされる。この事を全て公表して謝罪会見を開く事を、森島に話す佐島。森島は自分にも子供がいる事で理解するも、そこへ一郎が現れ、森島を射殺する。

一郎とあずさの二人を守る為、佐島は自分が全てやった事だと裏工作していた。

事件の真相を全てあずさから聞かされた直輝。あずさはそれでもこの後、私を愛して永遠の愛を誓って二人でやっていこうと話され、失望する。

直輝のパパの、復讐するなという声と交錯し、やはり無理だと、あずさに復讐を決意し、あずさにナイフを突き刺すも、レンを刺し違えてしまう。ここで話はおわりです。

スポンサーリンク

考察

直輝を救うために、神代とミスパンダ、GOBANのみんなが協力してパンダチャンネルの配信をしている。

レンが刺された事で母親がリコの事を認め、病が治る。

スポンサーリンク

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う9話動画配信情報

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う9話は、期間限定でTverで配信されていますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼レンが3,6.8話で背負っていたリュックはこちらから購入できますよ

レガートラルゴ リュック かるいかばん ミニリュック A4 軽量 シンプル 送料無料

価格:4,620円
(2020/1/27 18:21時点)
感想(0件)