<グランメゾン東京>7話!動画やネタバレ感想!トップレストラン50とアメリがパリへ!?

ドラマの感想
スポンサーリンク

グランメゾン東京7話は皆さんご覧になりましたか? 今回はトップレストラン50の発表。その1週間前に相沢の妻がやってきて、トップ10を超えるランクに入らないと娘のアメリをパリに連れて行くというお話です。

こちらの記事では、グランメゾン東京7話のネタバレ感想を動画や画像を交えて、また7話の動画配信情報もお伝えしていきます。

▼グランメゾン東京の原作はこちらから購入できます

グランメゾン東京 上 (角川文庫) [ 百瀬 しのぶ ]

価格:792円
(2019/10/21 13:01時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

グランメゾン東京 7話

トップレストラン50の発表の1週間前、相沢(及川光博)の妻のエリーゼがグランメゾンに現れた。パリに新しいパートナーがいてアメリと一緒に暮らしたいとの事。

ホテルが取れなかったエリーゼを倫子(鈴木京香)は家に泊めてあげる事に。エスコフィユ時代を知っているエリーゼは尾花(木村拓哉)や京野(沢村一樹)達と昔話に花を咲かせる。エスコフィユは家族ぐるみの付き合いで、皆仲が良かったが、3つ星を狙いだしてから皆が色んなものを犠牲にしだした事を話す。

芹沢(寛一郎)はgakuの江藤(手塚とおる)の元へ行き、今までのスパイ活動をやめ、もらったお金も返し決別する事に。その事に気づいた丹後(尾上菊之助)は、代わりに厨房やレシピを見せて「トップレストランで20位以内に入ったことが無い日本で、まずgakuがトップ20に入ると尾花に伝えて」と話す。

エリーゼと相沢は裁判の話を持ち出している所に、アメリが熱を出したと言う連絡が。一緒にいた尾花も心配し相沢の家に駆け付けるが、エリーゼには家の敷居をまたがせない相沢。アメリは尾花の作った大好きなフランボワーズゼリーを食べくれなかったが、倫子が持ってきたエリーゼが作ったライスプディングを食べた。アメリは熱を出すとエリーゼの作ったライスプディングしか食べないのだった。

ライスプディングの事を知った相沢は「パパは何も知らないな」とエリーゼをアメリの元へかえす事を考え始める。

尾花と新しいメニューの開発をしている時でも「アメリはエリーゼといるほうが幸せなのかな」と考えてしまう。

トップレストラン50の発表前日、相沢ファミリーは、グランメゾン東京で食事会を開くことに。どの料理もおいしいのが気に入らないエリーゼ。これだけの料理を作る為にアメリを犠牲にしていると考え、この先アメリは任せられないと相沢に話す。そこで相沢は「料理にうちこみたいからアメリをパリに連れていって。そして新しいパートナーと幸せに」と折れるが、実はパートナーはおらず、エリーゼのあてつけだった。

そこで尾花は過去にエスコフィユで獲ったトップ10よりも上に、グランメゾン東京がランクインする事で相沢を認めるようにエリーゼを説得する。

トップレストラン50の発表日。グランメゾン東京は10位にランクインするも、gakuが8位に入った事で尾花は悔しい思いをする。

尾花はエリーゼに、今度こそ三ツ星を獲るからと約束。相沢も三ツ星を獲ったらパリに行くからと約束。そしてアメリはエリーゼとパリへ帰っていった。

倫子の家で、京野と尾花はトップ10の祝杯をあげるも、倫子と尾花の仲の良さに嫉妬した京野は思わず、倫子への思いを告白する。ここで話はおしまいです。

スポンサーリンク

感想

トップ10に入ったものの、gakuの8位に悔しい思いの尾花が非常に良かったです。相沢はアメリと離れて生活をする事になったのは悲しいですが、三ツ星をとるための励みになりましたね。そして京野の突然の告白!尾花と三角関係になるのでしょうか?

スポンサーリンク

グランメゾン東京7話動画配信情報

グランメゾン東京7話の動画は、12月8日迄、期間限定でTverで配信されていますよ。

 

▼グランメゾン東京の原作はこちらから購入できます

グランメゾン東京 上 (角川文庫) [ 百瀬 しのぶ ]

価格:792円
(2019/10/21 13:01時点)
感想(0件)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


懸賞・プレゼントランキング