Re:フォロワー<リフォロワー>6話の動画情報やネタバレ感想!倶利伽羅会壊滅と考察

ドラマの感想
スポンサーリンク

Re:フォロワー<リフォロワー>6話は皆さんご覧になりましたか? 倶利伽羅会壊滅し新章スタート。4人の過去やクレシダと名乗る理由等が少しずつ判明してきています。

こちらの記事では、Re:フォロワー<リフォロワー>6話の感想を動画や画像を交えて、また新章からの考察や、6話の動画配信情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

Re:フォロワー<リフォロワー>6話 ネタバレ

一十三(西銘駿)はクレシダのアカウントで倶利伽羅会の暴力シーンの動画等と共にこの宗教のウソをSNSで拡散させる。混乱の中、友木(和田雅成)が現れ幹部たちを一人で次々と倒していく。

外から見ていたジャーナリストの五島(谷口賢志)は火のついたろうそくにアルコールを注ぎ、建物に火を放つ。信者達が総帥の犬飼(和興)に今までの事は嘘だったのかと問い詰める中、一十三は犬飼に「あんたよりクレシダの方が真実味があっただろ、この先はお前が考えろ」と言い放ち、犬飼は信者達に重症を負わされる。

燃え盛る倶利伽羅会の外で優作(塩野瑛久)は「しくじったね、親父」と言う。

五島を見つけた一十三は「これ以上は来ないで」と話しかける。5年前に一十三は出所し、五島と3年間一緒に住んでいた事を思い出す。

友木(和田雅成)は10年前にあった事を思い出す。

そこへ公人(佐藤流司)から「次の依頼者はお前だ」と言われ慌てる友木。


防衛大臣の角光(松尾貴史)は倶利伽羅会の記事が大きく出ている事で、倶利伽羅会は昔世話なったので、これ以上広がる事がないように、総務大臣に指示。そして秘書の花巻(八神蓮)にクレシダとは何かと尋ね、SNSで最近若者の間で流行っていると聞くと、「気に食わんな、名前が。さっさと警察庁へ伝えておけ」と指示。

倶利伽羅会の暴露により、クレシダのフォロワーは2万増える。そこへ優作が舞台ハムレットに出るから観に来てくれと誘う。主役ではなく、たいした役はもらえなかったと気づく公人と一十三。


クレシダと倶利伽羅会の関係についての原稿を執筆している五島の元へ、刑事の荻島賢哉(萩野崇)が現れる。どうやら五島は元刑事の様。「お前は動かなくていい、わかるよな。新しい人生を生きる、大切なのはそれだけだ」と言われるも、五島は「クレシダのアカウントは法や罪の届かない所で悩んでいる人間の集まりなんですよ。あなたにはきっと一生わかりません」と言い去っていく。

五島は直が出所後に、わざわざ一十三という名前を選んで改名した事を思い出す。

五島の元へ、優作の劇団の美奈(喜多乃愛)が現れる。クレシダの正体を聞き出そうとするも五島にやんわりと断られ、「私はもう一度一十三に会いたい」と話す。

友木は公人の言う通り、クレシダのアカウントへ依頼する。内容は「全てを隠したまま権力の一番上まで上り詰めた男がいる。隠された真実が知りたい、どうしても」

ハムレットを観に行く二人。

優作のアドリブに一十三は小さいころに、シェイクスピアのクレシダの本を母親から読み聞かせしてもらい、母親が「自分で途中で話を変えてもいいんだ」と言った言葉を重ね、涙する。

五島は20歳の誕生日に家から出て行こうとする一十三が「母さんを殺した奴がいる、でも母さんは自殺になった」と言ったのを思い出す。ここで話はおわりです。

スポンサーリンク

まとめと考察

一十三は倶利伽羅会により、大事な家族を亡くし、復讐した。(恐らく一十三の母親が死んだ)

一十三の母親は殺されたが自殺扱いになっている(倶利伽羅会に殺された?)

一十三が幼い頃に母親に読み聞かせてもらったクレシダの本のタイトルから、クレシダと名乗るようになった

一十三は直という名前だったが、出所後に一十三に改名(母親の名前か?)

優作は壊滅していく倶利伽羅会を見て「しくじったね、親父」と言って笑っている。(倶利伽羅会犬飼が優作の父親か?)

友木は10年前に何かあったらしい(何があったかは不明)

友木は公人からの指示で、次のクレシダへの依頼を友木の問題を提示する事に。「全てを隠したまま権力の一番上まで上り詰めた男がいる。隠された真実が知りたい」と依頼(防衛大臣の角光が友木の父親で10年前に何かあった事を隠して、今は大臣になっているのか?)

防衛大臣の角光は倶利伽羅会に昔世話になっている(恐らく、選挙がらみ)

防衛大臣の角光はクレシダという名前が気に食わない(何故かは不明)

五島は元刑事らしい。(当時、倶利伽羅会で一十三の母親に起きた事件を担当していて、今はジャーナリストとして、倶利伽羅会を追っている?)

五島は出所後の一十三と3年間一緒に暮らしている(倶利伽羅会に関わった息子という事で身元引受人になったのか?)

五島と美奈は知り合い(何故知り合いなのか不明)

美奈は一十三と小学校の時からの知り合いなので一十三に会いたがっている(何故会いたいのかは不明)

公人は友木に次のクレシダへの依頼を指示(友木を助けようとしている。理由は不明)

公人は友木にエアリアル様と呼ばれている(何故かは不明)

 

一十三は倶利伽羅会に殺されたが自殺扱いになった母親の事で、かつて事件を起こし、鑑別所に入っていた。倶利伽羅会を担当していた元刑事の五島が出所後の一十三の身元引受人として一緒に暮らしていた。一十三は母親に読んでもらった、シェイクスピアのクレシダという本の名前から、クレシダと言うアカウントを立ち上げ、法の届かない人たちの味方になって悪を成敗すると共に、倶利伽羅会へ復讐。

友木は10年前に親が何か事件を揉み消して大臣になったのが許せない。

と、今のところはこんな感じでしょうか?

リフォロワーは前回から急展開して、思った以上に面白いドラマになってきました。秘書に八神蓮が登場しましたね。王子を久しぶりに見ました。トンちゃんがハムレット役として、また出てきました。ハムレットというか刀剣乱舞みたいでしたw  それを見る流司。刀剣乱舞を見る刀剣乱舞w

スポンサーリンク

リフォロワー6話の動画配信

リフォロワー6話の動画は、11月18日迄期間限定でTverで配信しています。

スポンサーリンク

リフォロワーのスマホケース発売

リフォロワーの4人をイメージしたスマホケースが発売されました。アイフォン他、様々なスマホに対応している様です。

▼友木バージョンはこちらから購入できます

TVドラマ Re:フォロワー 公式スマートフォンケース 鯨岡友木 / @POLONモデル iPhone11 iPhone XR iPhone XS iPhone8 HUAWEI P30 AQUOS R3 Xperia XZ 多機種対応【送料無料】

価格:3,200円
(2019/11/5 15:54時点)
感想(0件)

▼公人バージョンはこちらから購入できます

TVドラマ Re:フォロワー 公式スマートフォンケース 城江公人 / @AIRREALモデル iPhone11 iPhone XR iPhone XS iPhone8 HUAWEI P30 AQUOS R3 Xperia XZ 多機種対応【送料無料】

価格:3,200円
(2019/11/5 15:55時点)
感想(0件)

▼優作バージョンはこちらから購入できます

TVドラマ Re:フォロワー 公式スマートフォンケース 原田優作 / @IAGOモデル iPhone11 iPhone XR iPhone XS iPhone8 HUAWEI P30 AQUOS R3 Xperia XZ 多機種対応【送料無料】

価格:3,200円
(2019/11/5 15:55時点)
感想(0件)

一十三バージョンはこちらから購入できます

TVドラマ Re:フォロワー 公式スマートフォンケース 池永一十三 / @ROSALINDモデル iPhone11 iPhone XR iPhone XS iPhone8 HUAWEI P30 AQUOS R3 Xperia XZ 多機種対応【送料無料】

価格:3,200円
(2019/11/5 15:55時点)
感想(0件)

 


懸賞・プレゼントランキング