<シャーロック>5話ネタバレ感想動画!パワハラ上司と母親との辛い話

ドラマ、舞台、ステージの感想
スポンサーリンク

<シャーロック>5話は皆さんご覧になりましたか?今回は上司にパワハラをされている部下と、部下の母親と父親の愛情の辛い話でした。

こちらの記事では、シャーロック5話のネタバレ感想を動画を交えて、また動画配信情報もお伝えしていきます。

スポンサーリンク

シャーロック5話 ネタバレ

今回はロールシャッハ検査を誉(ディーンフジオカ)に行う精神科医の若宮(岩田剛典)から。独特の答えをする誉。誉は家賃も光熱費もトイレットペーパーのお金も払っていない、ただの居候の様ですw

二人が言い合いしている所へ江藤(佐々木蔵之介)が今回の案件を持ってきた。議員の息子で建設会社で営業をしている町田が部屋に帰ってきたら、部屋中血まみれになっていた。凶器の包丁等は見つかっているのに、被害者は見つからず。被害者のものと思われるイニシャルの入った小物を発見。町田がパワハラをしている部下の乾のものだった。

議員の馬鹿息子が犯人だと思う江藤だが、協力してくれない誉。若宮と江藤がやる気を起こさせ、「シャーロック」開始。今回の文字は白地に黒でした。

DNA検査の結果、2日前から行方不明になっている乾と一致。乾の母親は息子がパワハラを受けていた事を知っていて、DNAも一致したが、遺体を見ていないので死んだとは認めていない様子。

誉と若宮は乾と町田の会社のスタッフ達に聞き込みをするも、議員の息子という事で、町田はパワハラはしていないと、皆が嘘をつく。そんな中、清水だけがパワハラを語る。乾の気持ちは随分わかる発言を怪しく感じる。

町田はデート中に乾からメールで呼び出され、夜道を歩いている所を襲撃される。


襲撃された町田は乾に復讐されていると話す。そして町田のパワハラが乾によってSNSで拡散され、乾の母親もワイドショーで取り上げられる。

若宮と誉は乾の実家へ。リビングに随分早めにクリスマスツリーが飾ってある事や、レクイエムが流れていたこと、熱帯魚の水槽の大きさに対して魚が少ない事に疑問を持つ。


若宮は乾の母親の手首の包帯が医療関係者の巻き方だと気づき、調べてみると、以前オペナースをしていた事を知る。乾は既に死んでいると推察する。

清水は以前、町田からパワハラを受けていたが、矛先が乾に向った事により町田の片棒を担ぐことになっていた。そこで乾にいじめを行ったが、逆に復讐され、乾に脅されて町田を襲った事を告白。

乾の父親の一人暮らしのマンションへ行く誉。そこで父親から、妻は大きくなった息子が、今でも自分の一部だと思っているが、息子は母親から解放されたいと思っていた事を話す。ここでバイオリンタイム。

誉は乾の妻の元へ。クリスマスツリーがもう飾られているのは、クリスマスツリーの収納庫に息子の遺体を隠しているから。手首に包帯を巻いているのは、息子が部屋で首つり自殺をしたのを発見し、必死に蘇生の心臓マッサージをした為。水槽の大きさと熱帯魚の数が合わないのは水槽のポンプを抜いた為、魚が死んだから。ポンプは息子の血を抜いて、息子の遺体を保管する為。そして抜いた血は、町田への復讐の為に部屋にバラまいたと、母親がやった事を話す。

そして、息子が母親から解放されたかった事を語り、母親はようやく自分が息子の気持ちに気づく。若宮は町田に精神科医の立場から、パワハラをした町田が、自殺した乾を殺したのだと町田に言う。5話はここまでです。

スポンサーリンク

感想

今回は会社で上司からのパワハラ、家では母親から解放されたく、自殺してしまった悲しい話でした。母親も辛いですし、ずっと静観してきた父親も悲しかったです。若宮もきつそうでしたね。そして今回は誉の変装が無かったので、次に期待です。毎週やって欲しいんですけどね。

スポンサーリンク

シャーロック5見逃し配信動画情報

シャーロック5話は、11月11日まで期間限定で、tverで無料で見る事ができますよ。FODプレミアム会員になると、1年程見る事ができます。

▼ディーンフジオカのCDVDはこちらから購入できますよ

History In The Making (初回限定盤B Deluxe Edition CD+DVD) [ DEAN FUJIOKA ]価格:3,712円
(2019/10/15 18:51時点)
感想(2件)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


懸賞・プレゼントランキング