<ドクターX2019>3話!動画情報やネタバレ感想!失言大臣が舌癌に!

ドラマ、舞台、ステージの感想
スポンサーリンク

<ドクターX2019>(シリーズ6)3話は皆さんはご覧になりましたか? 今回は蛭間が釈放され病院に復活。失言大臣の舌癌の治療方針を巡り、病院の為に引く内科の治療法で、経営の立て直しを図ろうとする丹下と、患者の為に外科手術で速やかにという蛭間の二極化の考えにより、他の医師達が、丹下と蛭間のどちらにつくか?といった話です。

こちらの記事では、ドクターX2019(シリーズ6)3話のネタバレ感想を動画を交えて、また動画配信情報もお伝えしていきます。

▼前作のドクターXはこちらから購入できますよ

ドクターX ~外科医・大門未知子~5 DVD-BOX [ 米倉涼子 ]

価格:17,815円

スポンサーリンク

ドクターX2019(シリーズ6)3話 ネタバレ

失言で有名な厚労省の梅沢大臣(角野卓造)は、「刷新と殺人」のルビの読み間違いにより、また失言してしまった。

もんじゃ屋のTVで見てた大門(米倉涼子)たち。(羽鳥さんと玉川さんもゲスト出演されて、大臣の失言について大門達と一緒に話します。)

失言により、梅沢はしばらく東帝大病院に匿って欲しいと丹下に話すが、どこも悪いところが無さそうと断わられる。そこで弁護士でもある梅沢の秘書(雛形あきこ)は、拘置所にいる蛭間を釈放させ、かわりに病院で梅沢を匿まってくれる様約束する。

蛭間は無事釈放され、院長として復活する。蛭間は院長として、丹下は経営をと、二人して協力してやっていこうと誓うものの、二人の考えは別の方向へ向いている。

どこも悪くない様に見えた梅沢だが、大門は舌癌だと診断。自分なら48時間で治せるという事で、手術を大門にやってもらう事にする。それを盗み聞きした鮫島(武田真治)は二日という短期間で退院させる気だと丹下に報告。丹下は大泉に連絡する。丹下は梅沢を辞任させ、大泉を次期厚労省大臣にしようとたくらんでいた。

AIが判断した化学療法による内科の治療方法で入院を長引かせ、経営を立て直すための赤字脱却プロジェクトでもある案を勧める浜地(清水ミチコ)に対し、さっさと切ったほうが患者の為だと言う大門。これは、内科で進めたい丹下派と、外科で進めたい蛭間派という事でもあり、他の医師達はどちらにつこうかと悩む。

 

浜地は気に入らない大門に対し、自分の素晴らしいキャリアを語るものの、大門にあっさりやられますw

梅沢は大門の紹介所に訪れ、手術を断った事を謝るうちに和やかな雰囲気になっていく。しかし大門は梅沢の目の様子がどこかおかしい事に気づく。

大門達がもんじゃ屋にいると、偶然にも蛭間達も訪れていた。海老名(遠藤憲一)が着ていた服にソースのシミがついた事で、大門は梅沢がフリガナを読み間違えたりした事とリンクする。(海老名は東帝の犬になった様子w)

梅沢は脈絡膜悪性黒色腫だった。勝手に目の手術をする大門の元に、あわてて駆け付けた丹下達は「手術は目だけにしなさい」と指示するも「舌の手術はもう終わった」との事。(ついつい一緒に手術に参加してしまった、もんじゃ仲間が素敵です。)

手術は成功し、無事梅沢は退院。橋の竣工式で挨拶の際「下々のみなさん」と失言した後、「平民」と訂正し結局辞任に追い込まれてしまった。

丹下の元を訪れた神原3千万の請求書を渡す。大門が勝手に手術をした事だと拒否するも、大臣を死なせずに済んだことや、新しく厚生労働大臣になった大泉は、丹下と親しくしている事を指摘し、丹下は受け入れるのだった。

神原は一人で院長回診をしている蛭間を見かける。「誰も一緒に回ってくれないので、一緒にやってくれないか」と頼まれるも断る。そして3千万に浮かれながらスキップをして帰るのだった。

スポンサーリンク

感想

蛭間が復活しました!西田さんの年齢を考えて、1話で終了かと思っていましたので、嬉しいです。そして丹下派と蛭間派の派閥が出来たのも面白いですね。病院がAIを利用していく時代の中で、自分の腕を信じてアナログで突き進む大門が毎回描かれているのも、素敵だな感じます。

スポンサーリンク

ドクターX2019 3話動画配信情報

ドクターX2019 3話の動画配信は、11月7日迄の期間限定で、Tverでご覧になれますよ。

 

▼前作のドクターXはこちらから購入できますよ

ドクターX ~外科医・大門未知子~5 DVD-BOX [ 米倉涼子 ]

価格:17,815円
(2019/10/18 15:25時点)
感想(1件)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


懸賞・プレゼントランキング