<ドクターX2019>2話!動画情報やネタバレ感想!生体ドミノ肝移植

ドラマの感想
スポンサーリンク

<ドクターX2019>2話は皆さんはご覧になりましたか? 今回は生体ドミノ肝移植という、肝臓を人から人へ次々に移植していく内容で、最後は心温まる話です。

こちらの記事では、ドクターX2019(シリーズ6)2話のネタバレ感想を動画を交えて、また動画配信情報もお伝えしていきます。

▼前作のドクターXはこちらから購入できますよ

ドクターX ~外科医・大門未知子~5 DVD-BOX [ 米倉涼子 ]

価格:17,815円
(2019/10/18 15:25時点)
感想(1件)

スポンサーリンク

ドクターX2019(シリーズ6)2話

ニシキグループのCEO二色寿郎は肝臓の病気で東帝大病院に入院。手術が成功したら10億の出資をしてくれるという事で、ニコラス(市村正親)はやる気満々。しかし、家族に嫌われている寿郎は、家族全員がドナーになってくれず、なかなか提供者が見つからない上に、末娘は家出して行方不明。

肝臓を買ってこいと寿郎に言われ、従おうとする海老名(遠藤憲一)のダメっぷりに癒されます。

病院の廊下で子供たちとドミノをしている古沢(清原翔)が突然倒れる。古沢は今日退院したばかりの患者だった。

古沢は肝がんだが、お金が無いので、自主退院した矢先倒れた様子。そこへ古沢の恋人の二色由里(上白石萌歌)がお見舞いに現れる。由里は二色寿郎の末娘で、恋人に肝移植したいけれど、父親への肝移植はしたくないという。

古沢と由里の知り合いの多古(戸塚純貴)に、ニコラスは娘をドナーになってもらうように説得して欲しいと頼む。

日本の法律では家族以外のドナー提供はできない。今結婚すればドナー提供できるが、寿郎に反対されている。古沢は病気を治して、お父さんに認められて結婚したいと思っている。

お金があってもドナーが見つからない寿郎に対し、恋人の由里から提供してもらえない古沢。大門はドミノ師の古沢と、ドミノ倒産しそうなニシキグループをヒントに、生体ドミノ肝移植をひらめく。

ドナー提供の了解を得る大門。提供する側にもリスクがある事を浜地(清水ミチコ)が説明するも、「私、失敗しないので」

手術担当を誰にするか決める事に。大門の必死のアピールもむなしく、潮(ユースケサンタマリア)が執刀する事に。

 

由里のドナー手術は成功し、肝臓を取り出せたもの、寿郎が手術中に容態悪化。潮はAIの指示どおりインオペ(手術不能でやめる事)しようとした所へ大門が登場。無事肝移植成功する。

取り出した寿郎の肝臓は、古沢へ移植された。

由里の肝臓の一部を父の寿郎へ。寿郎の肝臓は恋人の古沢へと、ドミノ形式に肝臓移植されたという事に。

神原(岸部一徳)はニコラスへの請求の際に「潮の日本初AI生体ドミノ肝移植成功と、寿郎からの10億の融資を考えれば2千万円は安いのでは」と話し、今回はニコラスも納得がいった様子(その後のスキップ姿が面白いです)

スポンサーリンク

感想

今回は肝臓をどんどん次の人へ移植していく、ドミノ生体肝移植の話でした。結果的には父親も恋人も救えましたし、病院も投資してもらえて丸く収まりました。潮は大門の手柄で箔がついた形になってしまったので微妙な様ですね。インテリな人なのでプライドがかなりキズついていそうです。これから大門への気持ちをどう持っていくのか、気になる所です。

スポンサーリンク

ドクターX2019 2話動画配信情報

ドクターX2019 2話の動画配信は、10月31迄の期間限定で、Tverでご覧になれますよ。

 

▼前作のドクターXはこちらから購入できますよ

ドクターX ~外科医・大門未知子~5 DVD-BOX [ 米倉涼子 ]

価格:17,815円
(2019/10/18 15:25時点)
感想(1件)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


懸賞・プレゼントランキング