ラム肉の臭みの取り方や焼き方!薄切りはフライパンで!レアで食べられるって本当?

お役立ち情報
スポンサーリンク

ラム肉の臭みの取り方や焼き方は皆さんご存知でしょうか?ラム肉の薄切りはフライパンで焼いたり、レアで食べられるのは本当なのでしょうか?

私は北海道に住んで、ラム肉をたくさん食べてきましたので、ラム肉の臭みの取り方や焼き方、レアで食べられるのは本当か?お伝えしていきます。

スポンサーリンク

手軽な生ラム薄切り肉

一番手軽で、お求めやすいのは、生ラム薄切り肉です最近はイオンや業務スーパー等でも見かける様になりました。ジンギスカン、しゃぶしゃぶ等、色んなアレンジができて便利ですよ。値段も安いですので、おすすめです。

スポンサーリンク

ラム肉の臭みの取り方

ラム肉の臭みの取り方をお伝えしていきます。ラム肉は独特の臭みがあります。臭みがあるものに当たった場合、気になる方は、できるだけとって食べたほうが良いですね。

脂を取り除く

ラム肉の臭みは、主に脂の部分にあります。脂の部分をできるだけ取り除いてみて下さいねただ、甘みも脂に含まれていますので、甘み(旨味)も同時に減りますので、ご注意下さいね

焼肉のタレに漬け込む

焼肉のタレに漬け込んでおくと、ニオイも少なくなります。ジンギスカンのタレをわざわざ購入しなくても、家にある、普通の焼肉のタレでOKですよ。

しゃぶしゃぶにする場合も

しゃぶしゃぶすると、余計な脂が減りますので、臭みも随分減ります。ゆでる事でヘルシーにもなりますので、おすすめです。

スポンサーリンク

ラム薄切り肉の焼き方

ラム薄切り肉の焼き方をご紹介します。と言っても、野菜炒めや、しょうが焼きを作る様に、普通にフライパンで焼けばOKです。これが一番簡単な方法ですね。

 

ホットプレートで焼くと、美味しさが増します。

フライパンは水分が出やすいので、ホットプレートで焼くほうが良いと思います。家族が多い方は、ホットプレートがおすすめです。ジンギスカンは、もやしが入っているので、ジンギスカンとして食べる場合は、もやしも一緒に焼いてくださいね。

 

北海道のジンギスカンといえば松尾ジンギスカンが有名です↓

《松尾ジンギスカン公式》送料無料!たべくらべセットA 冷凍 [ジンギスカン セット]

価格:5,810円
(2019/9/1 15:51時点)
感想(79件)

スポンサーリンク

ラム肉はレアで食べられるって本当?

ラム肉はレアで食べられるって本当なのでしょうか?ラム肉は、表面をさっと焼いたレアで食べれれるお肉です。ラムチョップの様な、厚みのあるラム肉を焼く場合には、良い方法ですね。中までしっかり火を通さなくても食べられるお肉は、調理がラクで良いですよね。

スポンサーリンク

焼いた時やフライパンやホットプレートが匂う

実はラム肉は食べるとそれほど臭みは無いのですが、焼いた時の臭いや、焼いた後のフライパンやホットプレートの鉄板のほうが、ニオイが強いです。

ラム肉を焼くときは、換気をしながら焼いて、部屋にニオイがこもらない様にして下さいね。また、焼いた後のフライパンやホットプレートの鉄板は、普通に洗剤をつけて洗っただけでは、ニオイはとれません。綺麗に洗って、熱湯をかけたり、消毒スプレー等をして、ニオイをとって下さいね。

スポンサーリンク

最近のラム肉はあまり臭みが無い事も!

最近のラム肉は、あまり臭みが無い事のほうが多いです。イオンが出しているラム肉は、ニオイがしない事がウリの様です。私の経験上、冷凍の丸くスライスされたラム肉は、臭みがある場合が多いですので、生のラム肉を使ってみて下さいね。臭みの無さと食べやすさに驚かれると思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

ラム肉は生ラムを選び、脂を取り除き、焼肉のタレをつけるか、しゃぶしゃぶにすれば、臭みを感じられずに食べられると思います。

むしろ焼いている時や、焼いた後の鉄板のほうの臭いの対策をしてみて下さいね。

 

北海道のジンギスカンといえば松尾ジンギスカンが有名です↓

《松尾ジンギスカン公式》送料無料!たべくらべセットA 冷凍 [ジンギスカン セット]

価格:5,810円
(2019/9/1 15:51時点)
感想(79件)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました

 


懸賞・プレゼントランキング

お役立ち情報
スポンサーリンク
シェアする
maplemuffinをフォローする
50代からのチャレンジ・ライフワーク・お役立ち情報