<画像>新神戸駅から布引ハーブ園の徒歩時間は?ハイキングコースと園内紹介

お役立ち情報
スポンサーリンク

新神戸駅から布引ハーブ園へのアクセス方法は、通常ロープウェイですが、実は徒歩で行くことも出来るのをご存じでしょうか?

ハイキングがてら、新神戸駅から歩いてハーブ園まで行ってみませんか?
新神戸駅からたった1分で、大自然が待ち受けていますよ。

こちらの記事では、新神戸駅から布引ハーブ園までのハイキングコースを画像を交えて、また所要時間についてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

新神戸駅から布引ハーブ園 ハイキングコース

まずは新神戸駅からスタート!地下鉄を利用される方は、<新幹線はこちら>という案内を見ながら、エスカレーターでどんどん上がっていくと、地上に出て、正面に<JR新神戸駅>の入口があります。

三宮駅から新神戸駅まで徒歩なら、20分程で到着します。

※新神戸駅はトイレポイントです。

 

新神戸駅入口を正面に、右に少し歩くと高架になっています。高架の壁に、大きな文字で<布引の滝0.4KM>と書かれていますので、まずは布引の滝を目指します。一本道なので迷う事は無いかと思われます。

いきなり坂道です。新神戸駅の真裏が山ですので、ここからずっと登りです。布引の滝への案内がこまめに出ています。

↑<いさごばし>が出てきますので渡ります。

いさごばしを渡ると、左右の分かれ道です。左に行くと布引の滝、みはらし展望台を経由して布引ハーブ園。右に行くと、みはらし展望台経由で布引ハーブ園方面です。どちらから行っても、布引ハーブ園には到着しますが、せっかくなので、布引の滝に立ち寄って、滝を楽しみましょう。

正面に階段が出てきます。階段を上ると雄滝、階段の左側を行くと雌滝です。階段を上りながらでも上から雌滝は見れますので、階段を上ります。

歩きやすい道とワイルドな自然の中を歩きます。都会からわずか1分で、突然姿を変えるのが、神戸らしくて良いですね。

↑下を覗くと雌滝が見えます。

階段を上り終わると、<布引の滝、雄滝>に到着します。この日は水量が少なかったです。残念。

新神戸駅から布引の滝(雄滝)まで約7分程です。

滝の横から更に階段を上り、おんたき茶屋に向かいます。

↑<おんたき茶屋>に到着。桜の時期は桜と滝がセットで見れて、とても綺麗です。おでんが名物です。

※おんたき茶屋は、食事、自販機ポイントです

そのまま上っていき、みはらし展望台に向かいます。

みはらし展望台の案内に沿っていきます。

↑<みはらし展望台>に到着。神戸の中心地と海が一望できます。

※みはらし展望台はトイレポイントです。

ここから先は、布引貯水池を目指して歩きます。しばらく平らな道ですので、息が整えられます。左手の川に沿って歩きます。

↑<猿のかずら橋>が出てきます。ツルが絡まった特徴のある橋です。

しばらく歩くと道なりに、橋を渡る事になります。正面にとても小さなダムがありますよ。ここから坂を上りながら、川を右手に歩きます。

↑左手に<布引ダム>が見えてきます。この階段を上りきると、布引貯水池です。

階段を上りきると、五本松堰堤という石碑が目の前に。<布引貯水池>に到着しました。

しばらく布引貯水池を左に見ながら歩きます。道なりに銀橋の様な細い橋を渡ると、灰色の鳥居があります。ここの階段を上るとご利益がある小さな神社?があり、布引ハーブ園へのショートカットですが、この先の段差が大きく、九十九折が続きますので、この道はやめて、左の道なりに行きます。

左右の分かれ道があります。右に上がる道が神戸布引ハーブ園と新神戸駅方面(おかしいな。新神戸駅から来たのにという疑問が残りつつ)右へ上がっていきます。

↑この様なゲートに到着します。右の勝手口?の様な所から出て右に上っていきます。ここから先は車道です。

遂に<布引ハーブ園>ゲートに到着!左側にあります。このゲートは業者出入りのゲートの様で、徒歩で来た人は、また右の勝手口?から入ります。勝手口には、イノシシが入るので、開けたら必ず閉めましょう。と書いています。

その通りで、このゲートの前に、本当に野生のイノシシがいました。里にいる神戸のイノシシは人馴れしているから襲わないとは思うものの、とても怖かったので、ここをヒヤリハット地点と呼ぶ事にしますw

スポンサーリンク

布引ハーブ園内を散策

ゲートを入ると、ロープウェイ乗り場があります。ここからハーブ園がスタート。<徒歩で来た人は山頂インフォメーションで入園料200円を支払ってね>という看板が立てられていて、良心に従うシステムの様ですw

売店でラベンダーソフトクリームを購入。新神戸駅から歩いて登ってきたご褒美です。

↑布引ハーブ園のベストポイントは、ここだと思います。ハンモックに揺られながら、神戸の街と海を眺めると、とても気持ち良いです。

疲れた足をハンモックで癒します。ハイキングで疲れた体で寝転ぶと、だるくなってしまい、起き上がるのが大変でした。

噴水ガーデンや、イングリッシュガーデン等、斜面を上りながら楽しみます。

チューリップが満開でした。

山頂はお洒落な建物が建っています。ハーブやアロマ、神戸にちなんだ様々なお土産が置いてあります。

小腹が空いたので、ホットドッグ600円を購入。レストランもあるのですが、お洒落すぎて高級な為、ハイキングの服装では入るのが恥ずかしいので遠慮しておきますw

山頂からの景色。曇り空と撮影の腕が残念ですが、実際は眺めが良いです。

スポンサーリンク

新神戸駅から布引ハーブ園 ハーブ園内の所要時間

新神戸駅から布引ハーブ園ゲートまで、徒歩で丁度1時間でした。早くもなく、遅くもなくという速度です。

ハーブ園内はゲートを入ってから山頂まで、お花を見ながら上る事40分程。ホットドッグやソフトクリームを食べたり等で30分程。山頂からゲートまで下りて15分程、計1時間半程、園内を楽しみました。

また徒歩で新神戸まで戻って50分程。
全ての工程で3時間半程、2万歩のハイキング&ハーブ園でした。

この記事が、どなたかの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。