<画像>簡単に複数口座開設!SBI銀行の目的別口座自動振替方法や使い分けは?

お金
スポンサーリンク

将来のマイホームや、旅行、子供の学費等の貯蓄を1つの口座にまとめていると、管理が難しくなりますよね。そこで、SBI銀行の目的別口座を複数作って、簡単に口座を使い分けたり、便利な自動振替方法を画像と共にお伝えしていきます。

スポンサーリンク

SBI銀行目的別口座とは?

SBI銀行で普通預金の口座を開設すると、10個まで目的別口座を持てます。10個の口座というより、10個のフォルダーにお金を振り分けられると言った感覚です。

SBI銀行の代表口座に入金すると、マイホーム資金と名付けた口座(フォルダー)に毎月3万円、子供学費という口座(フォルダー)に毎月2万円等と、振り分ける事ができます。毎月決まった金額を自動で振り分ける(定額自動振替)事もできますし、手動で好きな金額を振り分けることもできます。

複数の口座(フォルダー)に振り分けられる事ができるため、複数の銀行の口座を開設しなくても良いので助かりますね。しかも無料です。

では、画像で目的別口座の内容をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

画像 SBI銀行目的別口座の開設方法

はじめにやること

※SBI銀行の口座開設と、SBI銀行アプリ<NEOBANK>の設定は済ませてください。NEOBANKは、画面が見やすく、直感的に使えますし、他銀行への振り込み手数料が無料になったり、毎回パスワードを入力しなくても良い等、利点が多く非常に使い勝手が良いです。

目的別口座開設手順

SBI銀行のアプリ<NEOBANK>にログインしますと、お預入れ合計や振込等が表示されてるトップ画面になります。口座情報をタップします。

目的別口座一覧と、目的別口座新規開設があります。新規開設をタップします。

新規開設画面(編集も同じ)で、好みの口座名を入力します。目標金額がある場合は金額をあらかじめ設定するとやる気が出ます。いくつかアイコンがありますので、わかりやすいアイコンを選んで確定するをタップで完了です。10個まで作れるので次々に作っていきます。

↑目標金額と期日を設定した場合の画面です。リフォームと名付けた口座に、10年後の2031年末にリフォーム代500万と設定しているため、現在の達成率等が表示されています。一目で貯まっていくのがわかりますので、やる気がでますね。

目的別口座一覧

口座一覧の画面から複数の口座を全て見る事ができます。代表口座【SBIハイブリッド(SBI証券を利用している場合表示されます)米ドル等もあれば表示されます】の下に、目的別口座が表示されます。今、いくら貯まっているかがすぐにわかります。

定額自動振替にする

毎月、強制的に決まった金額を貯めていくのがお金を貯める確実な方法です。我が家の場合、10年後の大規模リフォームが決定している為、何が何でも500万を貯めなければいけませんので、毎月42000円定額自動振替に設定しています。

トップページの振込振替をタップし、振替をタップ。

↑振替画面の定額自動振替サービスをタップ

↑定額自動振替サービス設定、編集画面で、どの口座に毎月何日に、いくら貯めていくか入力して完了です。

定額自動振替サービス登録一覧

定額自動振替サービスをどの口座にいくら設定しているのかが一目瞭然でわかります。

手動で口座に振り替える場合

手動で好きなタイミングでいくらでも振り替えする事もできます。

私の場合は、少しお金に余裕があるなという場合の「毎月給料余と冬賞与」という口座を作っています。名前のとおり、毎月の給料の余りがあった場合や、冬のボーナスが余った場合、好きなタイミングで好きな金額を手動で振り替える口座を作っています。

↑トップページから振込振替をタップ、振替をタップ

出金口座を選び(代表口座でも良いですし、他の目的別口座でも)振替先口座を選びます。

振替金額を入力して完了。今月は代表口座に1890円残高がありましたので、毎月給料余と冬賞与口座に1000円入れました。少額でも貯めていくのがポイントです。ぼんやりしていたら1000円は一瞬で消えてしまいますからね。

また、口座間でのお金の振替もできます。例えば、今月はリフォーム口座に必要なお金が不足しているので旅行の口座から少し拝借という風に、お金を好きに移動させる事ができます。

注意点

ATMからお金を引き出す際は、代表口座からになります。目的別口座から引き出す事ができませんので、その場合は一度、目的別口座から代表口座にお金を振替(移動)させてからになります。ここが少し手間がかかるかなと思われます。今後改善されていくのを期待します。

スポンサーリンク

まとめ

SBI銀行の目的別口座について、ご理解いただけましたか?目的別口座はフォルダーに分けて、お金を移動させているだけのシンプルな仕組みですが、一つの銀行で目的に分けてお金を貯める事ができますし、毎月決まった金額を自動振替することで、強制的にお金を貯めていくこともできます。

この様な目的別口座をうまく利用して、お金の管理をしていけたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

お金
スポンサーリンク
シェアする
maplemuffinをフォローする
アラフィフ生活お役立ち情報