<動画>物干しネットのたたみ方!干す取り込むが簡単で洗濯の時短に!

お役立ち情報
スポンサーリンク

物干しネットはご存じですか?魚の干物を作るネットの様な形をしていて、これを使って肌着類等の小物を干すことで、洗濯が時短になり、手間が随分省けますよ。

こちらの記事では、物干しネットのたたみ方の動画や、実際使っている写真と共に、良さや気になる点をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

<動画>物干しネットのたたみ方

物干しネットのたたみ方の動画をご紹介いたします。小さくまとまってコンパクトに収納できるのですが、実はコツがつかめるまでは難しいんですね。スリーコインズさんが物干しネットのたたみ方の動画を載せてくれていますので、ご覧ください。

私はたたむのが面倒ですので、そのまま洗濯機の横の隙間に入れています。

スポンサーリンク

物干しネットの使用方法

洗濯機の上にかけると、結構大きさが感じられます。我が家の物干しネットの大きさは61センチで、深さが12センチのものです。実際に見ると「随分大きいな」と感じますが、肌着等を干すと4人家族で丁度良い大きさです。

▼物干しネットはこちらから購入できます

物干しネット 《かご型 2段 大》 折りたたみ 平干しネット ランドリーネット 型崩れ防止 通気 ニット セーター ぬいぐるみ[送料無料(一部地域を除く)]

価格:1,280円
(2021/9/7 09:36時点)
感想(0件)

ベランダに吊るとこんな感じです。できる限り最大量を干してみました。肌着以外のタオル類は引っかけています。こうする事で、風にあおられて乾きが早くなります。洗濯ばさみは特に使っていませんが、風が強い日にたまに落下する程度ですので、これで良しという事にしています。ネットに入れているものは、風が強くても落下しませんよ。

そもそも小物を干す際に、洗濯ばさみで挟んでいくのが手間で物干しネットを購入したので、できる限りやらない様にしています。

物干しネットの中は、靴下や下着等の小物が重ならないように並べます。と言ってもある程度、適当でOKです。重なっている部分はなかなか乾かないので注意。

スポンサーリンク

物干しネットの良い点 気になる点

●物干しネットの良い点

取り込みがものすごく楽です。ネットをひっくり返すだけですみます。干すのも楽で、重ならないようにすれば適当でOKです。今まで洗濯ばさみで1つずつチマチマと干したりはずしたりする事にストレスがかかっていましたので、時間も無駄な動きも無くなったのが嬉しいです。

●物干しネットの気になる点

ネットの中は風になびかないからか、少し乾きが遅いです。そこだけが物干しネットの弱点かなと思われます。物干しネットをたたんで収納する方は、慣れるまでは、たたみにくい事もプラスされます。

スポンサーリンク

まとめ

物干しネットのおかげで、肌着類の小物を干す、取り込む手間が10分程時短になりました。小物類は数が多くて干す時間がかかりますが、物干しネットで解決。本当に楽になりますのでおすすめですよ。

この様に、普段何気なく行っている家事を見直して、1分でも時間や手間の節約をしていく事で、全体的な家事の手間暇を無くしていき、自分の時間を大切にしていきたいものです。

▼物干しネットはこちらから購入できます

物干しネット 《かご型 2段 大》 折りたたみ 平干しネット ランドリーネット 型崩れ防止 通気 ニット セーター ぬいぐるみ[送料無料(一部地域を除く)]

価格:1,280円
(2021/9/7 09:36時点)
感想(0件)

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

お役立ち情報
スポンサーリンク
シェアする
maplemuffinをフォローする
50代からのチャレンジ・ライフワーク・お役立ち情報