タニタ デジタル温度計<キッチン用>を使ってみた感想!

お役立ち情報
スポンサーリンク

タニタのデジタル温度計<キッチン用>を購入しました。とても使い勝手が良いので、画像と共に感想等をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

タニタ デジタル温度計の詳細

タニタのデジタル温度計。ONを押すと、何も計っていない時は20、8度と表示されていますので、室内の気温なのかなと思われます。

HOLDを押すと、温度の数値が固定されます。

裏側はマグネットがついています。冷蔵庫に貼ると便利という事だそうです。常に使う場合は便利ですね。

お鍋の温度を計っている所です。

食材の中心が計れる

この温度計は、食材に挿して、食材の中心部の温度を知る事ができます。お肉の外側は焼けているけれど、中心はどうかな?とチェックするには非常に便利ですね。

測定温度は?

マイナス50~240度 最小表示0.1度 表示周期1秒毎

デジタル温度計の良さは?

デジタル温度計の良さは、瞬時に温度がわかる所です。1秒毎に温度を測定するので、細かく何度かわかるのも良い点です。

アナログだと、ジワーっと上がってくるのを待つ必要がありますし、何度なのか見づらいですね。今までアナログの赤い水銀?が上がってくるタイプを使っていたのですが、しばらく使わないうちに、赤い部分が分離してしまって、使えなくなっていました。

▼タニタ デジタル温度計はこちらから購入できます

送料無料 タニタ TT583BL デジタル温度計 ブルー

価格:1,547円
(2020/4/10 14:28時点)
感想(0件)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


懸賞・プレゼントランキング

 

 

お役立ち情報
スポンサーリンク
シェアする
maplemuffinをフォローする
50代からのチャレンジ・ライフワーク・お役立ち情報