DHCビタミンBミックスと持続型の違い!いつ飲むの?効果や口コミ!医者に勧められ実体験

健康と美容
スポンサーリンク

DHCビタミンBミックスと、ビタミンBミックス持続型のサプリを飲んで三か月経ちましたので、実体験としての効果や、口コミ、また持続型との違いをお伝えしていきます。ステマでは無いですので、お気軽にお読みくださいね。

スポンサーリンク

DHCビタミンBミックスを飲むようになったきっかけ

サプリはあまり信用していないタイプなので、全く飲まないのですが、手足の痺れがあり、ビタミンンB剤を処方して頂いたのですが全く良くならず。痺れでビタミン剤を飲んでも、効く人と効かない人がいるそうです。

お医者様に処方して頂いたビタミン剤は、私の痺れに効果が無い様なのでやめますと言った所、「市販のビタミンBのサプリだけは摂っておいたほうが良い。いくら食事でビタミンBを摂取できていても、体内でどんどん消費に使われて不足している」とのこと。これは私に限った話ではなく、一般的にそうらしいです。

市販のビタミンBのサプリも痺れには効かないだろうけれど、何かに効くと思って飲んでみるか・・・余計なお金もかかるし面倒だなと思いつつ飲むことにしました。

DHCに決めたのは、近所のドラッグストアで簡単に手に入ることや、粒が大きくないので飲みやすい事、値段とビタミン量を総合的に比べた結果です。特にDHCに思い入れはありませんw

スポンサーリンク

DHCビタミンBミックスを飲み始めて3か月の効果

飲み始めて2週間で、何だか少し元気だなと感じはじめました。寒い時期から暖かい時期になってきたので、体が動きだしているせいかなとも思いましたが、しんどさがかなり減っているのがわかりました。ビタミンB1は糖分の代謝の為に必要なのですが、私は甘いものをたくさん食べているわりに、ビタミンB1の入っているものは、普通程度しか食べていないので、圧倒的にビタミンB1不足だったと感じました。お医者様がおっしゃっていたのは、この事か!と実感しました。

ビタミンB1のおかげで糖分がきちんと処理されるようになった=しんどくない状態になった。いつも疲れているのは年のせいだと思っていました。

私が実感したのはこれだけです。元々、肌のトラブルはありませんので肌の改善は当然ありません。

スポンサーリンク

DHCビタミンBミックスと持続型の違いは?

DHCビタミンBのサプリは、普通のタイプと持続型のタイプがあります。どちらも8種類のビタミンB群(ビタミンB1,B2,B6,B12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)が同じ量入っています。

普通のビタミンBミックスはイノシトールも入っています。糖尿病などが原因で体内でイノシトールが不足すると、神経症状が起こるそうです。

持続型のほうは、ビタミンB群がゆっくりと尿に排出されるので、体内にビタミンBが残っている時間が長くなるという仕組みです。

どちらのサプリも尿が真っ黄色になります。普通のほうも持続型も、飲んだ後の尿が一番濃い色で、徐々に色が薄くなっていく感じです。普通のほうも、常に尿はいつもより黄色ですので、それなりに持続していると思われるので、個人的には普通のほうで十分だと思います。値段も安いですしね。

普通のほうも、持続型も大きさはほぼ同じです。

厚みは持続型のほうがやや厚いです。

スポンサーリンク

DHCビタミンBミックスはいつ飲むの?

1日2回、朝晩1錠ずつが目安です。薬の様に食後に飲む習慣をつけていると飲み忘れ防止になると思います。

スポンサーリンク

DHCビタミンBミックスの口コミや効果

ここからは、私の経験ではなく、ほかの方の口コミや効果をご紹介いたします。

最初は夏バテ防止目的で飲んでいましたが、頻繁に悩まされていた口内炎がほぼ発生しなくなりました。水溶性ビタミンなので過剰摂取もあまり気にしなくて済みますし、なによりコスパが良いです。今後もずっと飲み続けると思います。

ビタミンBってかなり使われているんだな・・・と飲むのを辞めると実感します。(それでけ食事から取れていないということでしょう(^_^;))
なるべく食事から・・でも疲れが・・・という時に助かっています。

まずはっきりと分かる効果は、ニキビが出来なくなったことです。
私は朝と昼、食後に飲んでいます。
飲み続けようと思います。

効いているかどうかはわかりませんが、時々めまいをおこすのでお守りがわりです。ちなみに飲んでいてめまいをひきおこしたことはありません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

健康と美容
スポンサーリンク
シェアする
maplemuffinをフォローする
50代からのチャレンジ・ライフワーク・お役立ち情報