Re:フォロワー<リフォロワー>1話の図書館は?塩野瑛久出演!あらすじや感想も!

ドラマの感想
スポンサーリンク

Re:フォロワー<リフォロワー>が始まりました。皆さんはご覧になりましたか?

イケメンの若手俳優4人による、成敗ゲームのドラマ。1話からひきつけられました!

こちらの記事では、Re:フォロワー<リフォロワー>1話に出てきた図書館や、あらすじや感想をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

Re:フォロワー<リフォロワー>とは?

Re:フォロワー<リフォロワー>とは、とある図書館に集う4人の美しい男たち。
彼らは図書館でただ暇を持てあましているニートに見えるが、実は世間で話題のSNS「クレシダ」を運営するメンバーだった。

≪「クレシダ」に悩みや不満をぶつけると、選ばれた者だけに「言葉」が与えられ、解決してくれる。≫ 引用

リーダーの一十三(西銘駿)が依頼者を選び、公人(佐藤流司)が言葉を与え、友木(和田雅成)が情報収集、優作(塩野瑛久)が潜入。
4人がそれぞれの能力を生かして、悩みを解決するという話です。

スポンサーリンク

1話のあらすじ

依頼者は専業主夫の男性。妻は仕事でバリバリ稼ぎ、息子からは見下されていて、立場が無いという。この悩みに、優作が妻を誘い、ベッドに入るものの、相手の男性は優作ではなく、なんと、愛人クラブに登録していた自分の息子にすり替わっていて、二人ともビックリ。一十三は、息子と妻のベッドの写真を撮り、依頼者に写真を送ります。その写真を依頼者が投稿。またたくまに拡散されるものの、依頼者はこの機会に、人生をやり直そうと誓います。

Re:フォロワー<リフォロワー>に出てくる図書館は?

Re:フォロワー<リフォロワー>に出てくる図書館は、水戸市立西部図書館とのこと。図書館戦争のロケ地で、すっかり有名になりました。円形の美しいデザインが、TV映えしますね。

塩野君がエロい!

1話で、人妻との食事シーンで、人妻をくどくセリフにクラクラします。その直後にフォークを落として拾うふりをして、人妻の脚を舐めるシーンで追い打ちです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なんかこのシーンやばかったな(≧∇≦) #リフォロワー #塩野瑛久

もぐさん(@ma10sh08)がシェアした投稿 –

2話の予告編

 

Re:フォロワー<リフォロワー>配信情報

Re:フォロワー<リフォロワー>は、地域によって随分放送のタイミングが違いますので、最短で見れない方は、Tver や GYAOで見るのが早いと思います。

スポンサーリンク

感想

SNSを使って、悪を成敗するという設定が、とても面白いです。リーダーでも、明るいキャラなのが、ドラマが重くならないですね。イケメン4人は目の保養にもなります。回を追うごとに、成敗が複雑になりそうな感じもしますね。これから先も楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


懸賞・プレゼントランキング