<シャーロック>2話ネタバレ感想動画情報!ディーンフジオカ岩田剛典出演!菅野美穂

ドラマの感想
スポンサーリンク

<シャーロック>2話は、皆さんご覧になりましたか?

こちらの記事では、シャーロック2話の感想を動画を交えてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

シャーロック2話あらすじと動画部分

新宿駅で電車にひかれて亡くなった高橋博美は、高橋博美という名前の別人と判明される。死んだ女性は一体何者なのか?本物の高橋博美はどうしているのか?という話です。

亡くなった人は、高橋博美という別人になりすまして生活していたらしい。興味が出た誉獅子雄(ディーンフジオカ)は、無職の同居人の若宮潤一(岩田剛典)を助手に捜査を開始。ディーン様がカメラに「シャーロック」と書くシーン、今週もありました。これがスタートの合図ですね。

二人で行動するときは、バイクの二人乗りで行動する様です。何度もバイクのシーンが出てきます。ホンダの400CCのバイクです。

亡くなった高橋博美の元カレが、不倫されていた事が判明。不倫で訴えられた時の担当弁護士の青木藍子(菅野美穂)に聞き込み。高橋博美の写真を見せると、確かに本人だという青木に対して、妙な顔になる、弁護士事務所アルバイトの河本美沙(岸井ゆきの)。

怪しいと勘づいた誉は、若宮に熱いお茶をこぼした際に、こっそりと若宮の携帯をぬいて、事務所に置き忘れたふりをします。忘れた携帯を追いかけて持ってきてくた美沙に、高橋博美の顔か確認しながら、若宮の連絡先を美沙の服に忍ばせたりします。若宮は美沙がタイプの女性の様です。

 

美沙から連絡があり、デートの約束をする嬉しそうな若宮の後ろで、誉が聞いていますw

美沙とタピオカ飲みながらデート。岩ちゃんが「初対面の人に誘われるほどモテる自信ないよ」という、とんでも無いセリフに、全国の女子が「嘘つけ!」と突っ込んだシーンですw

過去に青木が国選弁護人弁護で担当していて、途中で弁護からはずれた事件で、囚人に会いにいきます。そこでマスコミに追いかけられて行方不明になっている妹が、死んだ高橋博美の顔と一致します。

青木のセミナーで、囚人の話をもとに、自分が過去に両親を殺し、マスコミに追われ、妹がいなくなったという話をして、揺さぶりをかけます。

 

ここで考察、まとめのバイオリンシーン。

青木が不倫で担当していた高橋博美が、青木を侮辱した事により、青木に殺されました。そこで、囚人の妹のさわこが生まれ変わるために、高橋博美に戸籍を変えてなりすましていた。という青木が全部仕組んでいた事でした。高橋博美になりすましていた、さわこが死んだのは、自殺ではないそうですが、はっきりとわからない結末でした。

2話の面白いシーン

今回は岩ちゃんが股間負傷するシーンが多いです。熱いお茶をかけられたり、デート中のアトラクションで、レーザーを超えようとして、股間がやられます。毎回股間がやられる人の様です。

スポンサーリンク

感想

1話は初回という事で、お金がかかっていたり、笑い所も多く、気合が入っている感じでしたが、今回から通常版の様ですね。ディーン様のシリアスシーンが多かったので、もう少しコミカルなシーンを増やして欲しいなと思いました。

3話を楽しみにしてます。

 

▼ディーンフジオカのCDVDはこちらから購入できますよ

History In The Making (初回限定盤B Deluxe Edition CD+DVD) [ DEAN FUJIOKA ]

価格:3,712円
(2019/10/15 18:51時点)
感想(2件)

 

スポンサーリンク

シャーロック見逃し配信動画情報

シャーロック2話は期間限定で、FODで無料で見る事ができますよ。プレミアム会員になると、1年程見る事ができます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


懸賞・プレゼントランキング