ZENBって何?STICKとスムージーの違いは?店舗と値段と感想も!

お役立ち情報
スポンサーリンク

ZENB(ゼンブ)を皆さんご存じでしょうか?この新しい商品、ZENBは、食物繊維やポリフェノールが含まれる普段捨ててしまっている部分まで可能な限り「まるごと」使用した新感覚野菜です

新感覚野菜ZENBについて、またZENBSTICKとスムージーの違いについてもお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

ZENBって何?

ZENB(ゼンブ)とは、ミツカンが新しく立ち上げたブランドで、野菜の普段捨ててしまっている、皮や芯、種やワタ等の部分まで、可能な限りまるごと全部使用して、素材まるごとの栄養を、おいしく食べる事を商品として提供しています。

野菜を全部まるごと使用という事で、農薬の心配がありますが、すべての原料について契約書・保証書で食品衛生法の残留農薬等ポジティブリスト制度に合致していることを確認しています。

また、素材本来のおいしさにこだわり、添加物に頼らない味づくりをし、食材をまるごと濃縮することで濃厚な味わいが楽しめます。

ZENBは、STICKとPASTEとスムージーの3つがあります。

スポンサーリンク

ZENB STICKとスムージーの違い

ZENBには、STICKとPASTE、そしてスムージーがあります。ここでは、STICKとスムージーの違いを比較してみますね。

ZENB STICKとは、スティックタイプで野菜を固めたバーです。朝ごはんや、おやつ、小腹が空いたときに、サッと食べやすい形状です。

コーン、ビーツ、パプリカ、パンプキンの4種類が販売されています。

 

ZENBスムージーは野菜とプラスアルファの食材が使われているので、飲みやすそうですね。また、STICKは噛み応えがあるので、噛むのが苦手な方は、スムージーのほうが良いかもしれません。

ビーツ&ベリー、コーン&ジンジャー、  枝豆&ミントの3種類があります。

スポンサーリンク

ZENB STICKとスムージーの値段と店舗は?

●ZENBTICKのお値段は4本1200円程です。野菜をまるごと全部使用していると考えれば、これ位の値段になりますね。

ZENBSTICKは公式ストアから購入できますよ。

 

●ZENBスムージーは、「coffee mafia」で期間限定で販売されます。

・販売期間:2019年7月22日(月)~2019年8月31日(土)
・商品定価:西新宿店・飯田橋店¥800(税込)、銀座店¥800(税抜)

スポンサーリンク

ZENB STICKを食べてみた感想

ZENB STICKを食べてみましたので、感想をお伝えしたいと思います。

大きさや見た目は、ソイジョイとよく似ています。実際の大きさを比べてみました。ソイジョイとほぼ同じ大きさですね。


コーンと、ビーツの袋の裏側です。コーンは芯まで、ビーツは皮まで、まるごと使用している事が書かれています。

袋を開けるとこんな感じです。ビーツの赤紫色が綺麗ですね。

 

食べてみた感想は、どちらもソイジョイに似た風味や噛み応えです。コーンはコーンの甘みがあって、おいしかったです。繊維っぽさも感じられるので、お通じが気になる方に良さそうです。ビーツは、ビーツ自体を食べた事が無いので、私にはイマイチでした。

どちらも、ダイエット中のおやつとして食べると良さそうですね。野菜を食べているという事で、罪悪感もなさそうです

ZENBSTICKは公式ストアから購入できますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ZENBは新感覚野菜というのが、新しくて面白いです。健康志向やダイエット、お通じが気になる方には良さそうです。STICKは通販されていますし、いつでも簡単に食べる事ができますね。スムージーは期間限定で発売場所も限られていますので、機会がある方は是非試してみて下さいね

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お役立ち情報
スポンサーリンク
シェアする
maplemuffinをフォローする
50代からのチャレンジ・ライフワーク・お役立ち情報