<ガキ使>世界のテーブルゲームが話題!ウボンゴやクアルトで天才少年方正現る!

バラエティ
スポンサーリンク

ガキの使いで、人気コーナー、世界のテーブルゲーム第5弾が放送されました。皆さんはご覧になりましたか?

今回は、ウボンゴ、クアルト、スティッキー、スライドクエストの、4種類のボードゲームが紹介され、方正がウボンゴを秒で完成させるという、天才っぷりが披露されました。

こちらの記事では、ガキ使で紹介された、4つのボードゲームのうち、話題になった、ウボンゴとクアルトについて、お伝えしていきます。

スポンサーリンク

ウボンゴで天才少年現る!

ウボンゴというゲーム。サイコロをふって、出た柄の横にある指定のピース3個で、ボードの空白をうまく埋めるというゲームです。いち早く、埋めた人が「ウボンゴ」と言って、勝ちになります。パズルなので、得意不得意がはっきりするゲームですね。このゲーム、方正は、秒で完成させるという才能を発揮しました。

絶対に1マス余ってしまう他のメンバーの分も、代わりにやり、余裕でウボンゴを完成させる方正。天才少年現る!と、松ちゃんが言ってました。

難しい、4ピースを埋めるバージョンも、秒殺ウボンゴです。「ウボンゴ芸人」という仕事があればに呼ばれるかも?と言ってました。

ウボンゴはこちらから購入できますよ↓

【送料無料!】 Ubongo ウボンゴ スタンダード版

価格:3,489円
(2019/9/30 13:15時点)
感想(2件)

スポンサーリンク

クアルトがクアトロになってしまうダウンタウン

クアルトというゲームは、縦横斜めに、同じ種類コマが(色、高さ、形、穴の4パターン)揃えば「クアルト」と言って、勝ちになります。このゲームの面白い所は、揃っているのに気づかなかった場合、次の人が「クアルト」と言えば、その人の勝ちになってしまう所と、今、コマを置いた人が、次のプレイヤーの為にコマを選ぶという事。かなりの頭脳戦です。

ダウンタウンの二人は、自分がコマを置いた後、相手のコマを選ぶのを毎回忘れたり、クアルトを「クアトロ!」と言ったりと、老いが酷くてゲームがなかなかうまく進みませんでしたw

 

クアルトミニは、こちらから購入できますよ↓

クアルト ミニ QUARTO mini 正規輸入品世界最多の賞に輝く ボードゲーム の王様状況を瞬時に把握して最適解を見つけ出せ収納に便利なミニサイズGigamic ギガミック 脳トレ 木育 知育 玩具 クリスマス おもちゃ宅配便送料無料

価格:3,672円
(2019/9/30 13:24時点)
感想(7件)

クアルトはこちらから購入できますよ↓

正規販売店 Gigamic クアルト! ボードゲーム GC001 通常サイズ/ギガミック QUARTO!(CAST)【送料無料】【ポイント10倍】【10/15】

価格:6,480円
(2019/9/30 13:25時点)
感想(1件)

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?今回もとても面白いボードゲームで、どれもやってみたいものばかりでした。特に、クアルトは面白そうだなと思います。また、ガキ使の、世界のボードゲームを楽しみに期待しています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


懸賞・プレゼントランキング

バラエティ
スポンサーリンク
シェアする
maplemuffinをフォローする
50代からのチャレンジ・ライフワーク・お役立ち情報